BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > 用語集 > ジュラ

ジュラ

ジュラ渓谷はスイスのジュラ山岳地方(ジュネーヴからバーゼル間に横たわるジュラ山脈の麓の地域)を指す言葉で時計業界ではとりわけ有名な地名。何故ならここは別名「時計の谷」と呼ばれるほどの時計の産地なのです。
16世紀以降時計作りの中心地となったスイスですが、どうして渓谷が有名なのかと言うと、そこから200年後の18世紀に宗教革命によってフランスからスイスへ亡命してきた宝石細工の職人たちがその宝石加工の技術を応用して時計造りを始めたのが文化の始まりだと言われています。

フランスから亡命してきていますので、隠れるように屋根裏をアトリエとして宝飾品とスイスの時計作りの両方を行ったことがきかっかけとなっているのです。屋根裏(キャビネット)を作業部屋に改造して使っていたので彼らのことを「キャビノチェ」と呼んだのもこれが起源となっています。
その後、主にジュラ山脈に沿ってブランドの創業が拡大していき、スイスは国を挙げて時計産業を盛り上げていくことになります。

運営会社について

閉じる