新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > コイル

コイル

磁力を発生させてステップロータを回すための部品

クオーツのオーバーホールはブローチ時計修理工房
上の画像はETA社製のクオーツムーブメント

クオーツ(水晶)に電気が流れると規則正しい振動が生まれます。この振動をICで1秒に整えてプラスマイナスを交互に入れ替えたパルス信号に変換してコイルに流すことで磁力を発生させています。この磁力はN極とS極が交互に入れ替わることでステップローターを回します。ステップローターの回転は輪列を通じて針へと伝えられます。

実はクオーツ時計のコイルはプラスとマイナスを逆にしてつけても問題なく動作します。回路から投げれてくる電流のプラスとマイナスが絶えず入れ替わり続けているためです。

閉じる