永久カレンダー perpetual-calender

永久カレンダー perpetual-calender

月による日数の違いや、4年に一度のうるう年の調整などを自動的に行うカレンダー機構のこと。パーペチュアルカレンダーともいう。

代表するのはSEIKOのアストロンです。世界初のソーラーGPSウォッチですが、この時計もパーペチュアルカレンダーを搭載し、いつでも正確な日時を見ることができます。

世界初ソーラーGPSウォッチでカッコいいアストロン

年1回の修正で済むアニュアルカレンダーに対し、パーペチュアルカレンダーとは月による日数の違いや、4年に1度の閏年の調整などを自動的に行うカレンダー機能です。この機能は永久カレンダーとも呼ばれ、丸1世紀にも渡り手作業での更新の必要性がなくなりました。

また、このパーペチュアルカレンダーは世界三大複雑機構の1つに数えられる超複雑機構であり、1795年に天才時計師ブレゲがその基本を発明したとされています。そのため、歴史としてはアニュアルカレンダーよりもパーペチュアルカレンダーの方が古いです。

他の一般的なカレンダー機能といえばマニュアルカレンダーです。一般的な時計に使われている日付表示機能は「1日~31日」を順に表示する設計です。

この機能は針が2周すると日付が1日進む設定となっており、31日まで進んだ後はまた1日に戻ります。そのため、31日が存在しない2/4/6/9/11月の場合は月末に自身で修正を加える必要があります。