ソーラー時計

ソーラー時計

ソーラー電池は光エネルギーを電気エネルギーに換えて動く時計のことをいいます。
ダイヤル面に受けた光の一部が太陽電池ユニットで電気エネルギーに変換されます。
電気エネルギーは二次電池に蓄えられ、時計を動かすエネルギーとして使用されます。

ソーラー時計は暗い場所や、腕に装着しているだけでは十分に充電されませんので、
ソーラー時計を充電するには、明るい環境が必要です。
室内の光は太陽光に比べると非常に弱く、ソーラー時計の充電には長い時間がかかってしまいます。
充電する際は、日光が差し込む窓辺にダイヤルを太陽の方向に向けて置いてください。
ケースや引き出しの中はもちろんのこと、衣服の陰などの光を遮ってしまう環境でも充電できない状態となります。

ソーラー時計に内蔵されている二次電池は使用状況によって容量や充電効率が低下していきます。
腕時計を長くご愛用いただくためには数年に一度、定期的な点検調整のための分解掃除(オーバーホール)をおすすめします。