ツインパルス制御モーター(GS)

ツインパルス制御モーター(GS)

機械式の時計よりもトルクの弱いクオーツ時計では太く重い針を動かすことができないため、機械式よりも細い針がクオーツ時計の一般的な針とされています。
グランドセイコーの針は初代モデルからのこだわりで太くて重い針のデザインのため、針を正確に動かすために「ツインパルス制御モーター」が採用されています。
「ツインパルス制御モーター」とは、1秒間に2回信号を送っているため通常のクオーツよりも強い力で針を動かすことができます。
この2ステップは目には見えず一般のクオーツ時計のように1ステップに見えます。