BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブランド > ORIENTO

オリエントORIENTO

オリエントスターのオーバーホールはbrooch時計修理工房

オリエント商品は1950年の創業以来70か国を超える国々で愛用される機械式時計腕時計です。国内では「オリエントスター」を筆頭に市場の特性にあった様々モデルを展開しています。
日本の国産腕時計としてセイコー・シチズンと共に三大ブランドとしてグローバルな展開によって世界的な人気を誇ります。
また機械式の差異ブーム到来で日本国内でも再注目されてきています。
特に「ロイヤルオリエント」と「オリエントスター」はブランドを代表するシリーズで、1959年に誕生したロイヤルオリエントは、“末永く愛用できる機械式時計”をコンセプトに手造りで製造されています。
優雅なフォルムと精度へのこだわりは高い評価を受けています。オリエントスターは1951年に誕生したロングセラーモデルです。
時代を経ても変わらないオーソドックスなデザイン、長く使用しても失われない精度は、一生ものの時計となるでしょう。

オーバーホール料金

国産基本 クォーツ スタンダード ¥19,000
クロノグラフ ¥23,000
機械式 自動巻き ¥23,000
手巻き ¥23,000
クロノグラフ ¥35,000

電池交換料金

項目 料金 作業時間(納期)
国産ブランド ¥1,100 15分~20分
ガラスを外すモデル ¥5,500 20分~30分

外装研磨(ポリッシュ)料金

項目 料金 作業時間(納期)
ケース&ブレスレット ¥11,000~ 2週間
ケースのみ ¥6,600~ 2週間
ブレスレットのみ ¥6,600~ 2週間

ORIENTO修理事例

全3件中3を表示

運営会社について

閉じる