BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BREITLING ブライトリング > BREITRING(ブライトリング)スーパーオーシャン分解洗浄

BREITRING(ブライトリング)スーパーオーシャン分解洗浄

修理ブランドBREITLING ブライトリング

~ブライトリングスーパーオーシャン分解洗浄~

今回ご紹介させていただきます腕時計について、BREITRING(ブライトリング)スーパーオーシャンのオーバーホールを承りましたので、ご紹介させていただきます。ご購入されてから7年程経っており、ヒアリングの中で、ゼンマイを巻いても30分ほどで止まってしまうとのことでお持ち頂きました。時計師から、ローターの連れ回りがあり、リューズのねじ込みが浅いという箇所がお持ち頂いた時点で分かった箇所になりました。
自動巻きや手巻きの時計の場合、ローター周りに異常がある場合と完全に止まってしまっている場合はオーバーホールが必須になってきます。
時計が止まってしまってからでは、もう既にパーツ破損があることは覚悟してください。一般的に機械式時計は4~5年で定期的にオーバーホールをしていかないと完全に壊れてしまいます。そうなってからでは、既に遅いです。機械式時計も人間と同じで1年に一回人間ドックで検査するように、4~5年メンテナンスをしなければなりません。

ブライトリングスーパーオーシャン

 

~スーパーオーシャンについて~

1957年に誕生したダイバーズウォッチになります。この1957年は時計業界からすると豊作として言われており、OMEGAのスピードマスターやシーマスター、RolexのGMTマスターなどが誕生した年になります。1957年には、世界情勢が安定したことで、マリンレジャーが楽しまれている時代背景があり、ダイビングやサーフィンなど海での時計を各メーカー作り始めた時代になります。その中でも、スーパーオーシャンは圧倒的なハイスペックなダイバーズウォッチとしての位置を築き上げました。潜水士として必要なスペック詰まった時計になっており、逆回転防止ベゼルや自動ヘリウムガスエスケープバルブなどダイバーとして必要なスペックが詰まっているからこそ人気につながっているんです。

 

ブライトリングスーパーオーシャン

BROOCH時計修理工房では~

ブライトリングスーパーオーシャンの腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください。

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(ケース、ベルト)外装磨きだけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。大切な人から頂いまた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

 

オーバーホール ¥27,500(税込)
ポリッシュ仕上げ(ケース&ブレスレット) ¥11,000(税込)
閉じる