BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ROLEX ロレックス > ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ(外装磨き)を承りました。

ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ(外装磨き)を承りました。

修理ブランドROLEX ロレックス

今回ご依頼いただきました。こちらのロレックスエクスプローラーⅡですがお客様は香港に旅行に行った際で付き合いでご購入されたそうです。なんとノリが良いんでしょうか、先見の明もあったとお見受けします!そしてご購入されたのが30年前くらいで今よりも全然安く買えたそうです。(なんとうらやましい!)そしてお客様のエクスプローラーⅡ、ref.16570は第3世代にあたります。

第3世代エクスプローラーⅡ ref.16570

短命に終わった第2世代の後継機種として誕生したこちらのモデルですが、先代のデザインを踏襲しながらも安定性とメンテナンス性を高めたCal.3185搭載しています。ロングセラーとなったref.16570は長い製造期間の中でブレスレットやケースのブラッシュアップ、指針やインデックスに塗布される夜光塗料の変更など、冒険時計として完成度を高めていきます。さらに2007年頃には、Cal.3186へ変更され、耐磁性と耐衝撃性も向上しました。これらの使用変更は、市場評価を決める重要なポイントになっており、特に最終仕様は中古市場で人気が高く、また近年ではヴィンテージ需要の増加に伴い、古い仕様にも注目が集まっており、経年変化が楽しめるトリチウム夜光モデルは需要が高いようです。中でもシングルトリチウムと呼ばれるシングルロックバックルを備える個体に需要が集中しており、相場は右肩上がりに上昇を続けているとか。このように製造期間が長かったref.16570は多くのマイナーチェンジが行われており、使用の違いによって人気や相場も変わってくるようなので、見つけて調べてみるのも面白い発見が出来そうですね!有名なところだと初期ロットの白文字盤に見られるエイジングで白からクリーム色に変色したダイヤルなどが注目度マックスらしいです!


ポリッシュ加工(外装磨き)

加工前

ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ前、フェイス ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ前、サイド ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ前、リューズ側 ROLEX(ロレックス)エクスプローラーⅡ ref.16570のポリッシュ前、裏蓋

加工後


いかがでしょうか!?当店が自信を持っておすすめする外装磨き、ポリッシュ加工です!写真で見てもご覧のように一目瞭然ですので、実際に目にした時の実感をぜひ体験していただきたいです!その時の思い出や記憶がまた鮮明なストーリとなって蘇ってくるのではないでしょうか!
今回、お客様はケースとブレスレット両方のポリッシュをご依頼いただきましたので、ケースで6,600円、ブレスで6,600円なのですが、11,000円ととってもお得になっております!どんな高級時計も小傷だけはどうしてもさけられませんので、ぜひ当店でポリッシュ加工試してみて下さい!!
ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、BROOCH時計修理工房では、腕時計のオーバーホール(分解掃除)電池交換、パッキン交換、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

オーバーホール ¥30,800(税込)
ダブルポリッシュ(ケース&ブレスレット) ¥11,000(税込)
閉じる