BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BVLGARI ブルガリ > BVLGARI B.zero1 ビー・ゼロワン 電池交換

BVLGARI B.zero1 ビー・ゼロワン 電池交換

修理ブランドBVLGARI ブルガリ

今回はこちらのブルガリ、ビー・ゼロワンの電池交換を承りました。
ブルガリ ビー・ゼロワンワン正面画像

ビー・ゼロワンはブレスレット感覚で使えるレディースウォッチです。

ブルガリというブランド

ブルガリは非常に古い歴史を持つイタリアブランドの一つです。
1884年にギリシャの銀細工師一族がローマで立ち上げ、銀細工師であった初代のソティリオ・ブルガリに端を発し、高級宝飾ブランドとしてイタリアをはじめ全世界で名を知られるようになります。
ブルガリは1930年代から上流階級向けのドレスウォッチを手がけているが、本格的な時計製造を始めたのは70年代後半になります。

ビー・ゼロワンとは

ブルガリ ビー・ゼロワン全体画像

ブルガリの頭文字である「B」と始まりを表す「01」によって構成された名前で、まさにブルガリを象徴するデザインとなっています。。
ブルガリの2つのアイコニックなデザイン「トゥボガス」モチーフと「BVLGARI BVLGARI」のロゴという組み合わせで発表されるとまもなくしてブルガリを代表する
アイテムとなりました。

デザインのインスピレーションはローマといえば、コロッセウムで、巨大な円形の筒のようなデザインからビー・ゼロワンは創造されています。
ビー・ゼロワンは発表から20年以上も経った今でもその輝きは色褪せることなく、新作コレクションによって常に新しい輝きを増しています。


電池交換&パッキン交換
ブルガリ ビー・ゼロワンブレスレット一体型裏蓋を外した画像

まずは裏蓋を開け、裏蓋についているゴム製のパッキンを交換していきます。パッキンは時間経過と共に劣化してしまいますので、これからの暑い季節、汗などが裏蓋の
隙間から滲んでしまう可能性が高くなってきます。
内部に水分が侵入してしまうとムーブメントが錆びてしまい大切な時計の故障へと繋がってしまうので、電池交換と一緒にこちらのパッキンも交換することをお勧めします。
パッキンにはシリコン性のグリスを付着させ、防水性能をさらに高めていきます。

パッキンの交換が完了しましたので、電池交換をしていきますが、残念ながらこちらの時計は電池から液漏れが発生していました。
ブルガリ ビー・ゼロワンムーブメント電池交換時の画像
恐らく電池が切れてから永らく放置してしまったた為、古くなった電池から液漏れが発生し一部クウォーツムーブメントに液が付着してしまっていました。
お客様に液漏れがありムーブメントに液漏れが発生してしまっていることを確認いたしました。

今回はオーナー様の代理でご主人様がいらっしゃいましたが電池を交換したところ、何とか時計が動いていることが確認できている状態でそのままお渡し、奥様とご相談のうえで再来店を頂くという事になりました。
液漏れ痕をそのままにしておくと腐食が進行し時計の不具合・故障につながってきてしまいます。お伝えしましたが改めてお早めのオーバーホールをご決断頂ければと思います。
ブルガリ ビー・ゼロワン裏面画像

電池交換 ¥3,300(税込)
パッキン ¥550(税込)

運営会社について

閉じる