BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > WALTHAM ウォルサム > WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールはブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へ

WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールはブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へ

修理ブランドWALTHAM ウォルサム

WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールとケースの外装磨きを受付致しました♪
WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へお任せください♪

こちらのウォルサムの懐中時計はおじい様の形見との事で、せっかくなので動くなら動かして使いたいとのことでご相談を受けました。昔のものなのでゼンマイ交換など部品が調達出来なくて、修理不可となる場合があるのですが、幸いにそのまま使うことができ、再び時を刻み始めました。

ケースの外装磨きで輝きも蘇りました♪
WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へお任せください♪

お預かり時はケースもくすんでおり、さび付いているような状態でしたのでせっかくなので見た目もキレイにした方が良いですよね?と提案し、お受けいただきました。お渡しした時に「おぉーすごい、ピカピカになってる」と喜んでくださっていたので、私たちもとても喜ばしい限りです。当店イチオシのサービスとなっているのでぜひ体験してみてください。
WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へお任せください♪ WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へお任せください♪

 例え古くても構造がしっかりしていればオーバーホール可能です♪
WALTHAM(ウォルサム)の懐中時計のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へお任せください♪

ウォルサムの

歴史の始まりはアーロン・ラフキン・デニソンという時計師が始まりと言われています。全ての制作工程を手作業ではなく一部交換可能なパーツを使用して量産体制を整え事業化していきます。やがて事業と化した中で工場をアメリカはマサチューセッツ州のウォルサムに置くことになります。その後も事業の中心に多くの人物が立つこととなり、社名も繰り返し変わって行った歴史があります。歴史と共に、高級時計や女性向けの装飾性の高い時計と色々な時計を製造し、確かな技術で作成された時計は高い評価を受け続け、その生産方式はスイス時計メーカーにも影響を与えたと言われるほど合理的でいたる側面からも評価され続けていきます。

「とても古い時計ですが動かすことが出来ますか?」

よく受ける質問です。もちろん古い時計も修理可能です!…が状態によっては難しいケースもやはりございます…(汗)上記のように歴史が古く昔のものとなると部品交換が必要だが、手配することが難しいことや、既存の部品で調節も不可だったりなどですね。精一杯、やらせていただきますので、これ動くようにならないかなぁとお思いの時計がございましたら一度、ブローチ時計修理工房までお持ちください。BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄)、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨き電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

オーバーホール ¥29,700(税込)
ケースの外装磨き(ケースポリッシュ) ¥6,600(税込)
閉じる