ROLEX エクスプローラーⅠ 114270 のケースポリッシュ

修理ブランドROLEX ロレックス

ROLEX エクスプローラーⅠ(Ref.114270) のポリッシュ依頼。
2000年代に発売されたモデルで、ケース直径約36mmの小ぶりでシンプルなサイズ。
人類未踏の地へチャレンジする探検家(エクスプローラー)のために開発されたエクスプローⅠ(Ref.114270) 高級時計でありながらシンプルなデザインでTPOを選ばず幅広いシーンで着用でき実用時計として人気です。定番な形ですがどこか上品できれいで引き付けられるものがあります!
今回お預かりさせていただいたお客様は元々はベルト交換でのご来店で、イメージチェンジで茶色い革ベルトに付け替えをされたいとの事でした。
ベルトのセレクトとオーダーを無事に終えたところで、ケースの細かい小傷が若干気になったためお客様にケースポリッシュの事をお話させていただくと、「ちょうどベルトも変えるし、このタイミングでケースもキレイな状態にされたい」と言ってくださったため、ケースポリッシュをさせていただくことになりました。
時計ケースは一見キレイな見た目でしたが、よく見ると細かい小キズが多く両側面に使用感が見られます。愛用されていた証の小キズたちですね。


側面もキズが見えられます。

ベゼル部分もかなり味が出ています。

裏蓋のにもキズがあります。裏蓋は普段外には出さない内側部分なのに使っているとキズがついてしまうんですね。ロレックスの裏蓋は平らなので綺麗に磨けると思います。

腕時計は「watch」と言いますが、時計としての意味はもちろん、「watch=小さな目撃者」という意味を持ちます。ご自身といつも一緒に時を刻み、お仕事中やお休みの日、嬉しい瞬間や、悲しい時落ち込んだ時も一緒に過ごす、相棒のようなアイテム。この小キズを見ると毎日一緒に過ごしてきた思い出がよみがえりますね。そんな大切な時計をポリッシュさせていただくという事になりましたので、精一杯綺麗に仕上げたいと思います!

まずはケースの側面をポリッシュさせていただきました。さすがROLEXのステンレススチール!磨くと輝きがよみがえりますね!深いキズがなかったこともあり、とてもキレイに仕上げが出来ました。


反対側のフラットな側面もキレイに!ザラツキがなくなりました。

裏蓋のキズもなくなり、ヘアライン仕上げというツヤ消し仕上げを施しました。

新潟で時計修理オーバーホール時計電池交換をするならBROOCH時計修理工房 ROLEX エクスプローラー 114270のケースポリッシュ

全体的に小傷が取れとてもキレイになりました。新しいベルトが届いて付け替えるのがとても楽しみです!

ケースポリッシュ料金      ¥6.000