TAG HEUER カレラ TWIN-TIME WV2116 のオーバーホール。

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAG Heuer カレラはタグホイヤーの中でも1番の人気シリーズです。
今回お預かりのタグホイヤーカレラはシンプルモデルですが、GMT機能を兼ね備えた珍しいモデルです。「購入してからメンテナンスをした事がないので、オーバーホールをしたい。」というお客様からの依頼でした。

GMT機能とは、主な使用方法は後述しますが、「2つの国の時間を同時に示す機能」です。種類によっては3つの国の時間を同時に示すことが出来るものもあります。リューズを1段階引くと時針のみが動き、2段階引くと全ての針が連動して動くようになります。

そして、この「TWIN-TIME」は名前のとおり2つの国の時間がわかるように、通常の3本の針とは別に24時間で1周する針が付いており、それを単独で動かす機構が付いているモデルです(この針をGMT針と呼びます)。

ベルトを外したものがこちらです。先端に水色の三角形が付いている針がありますね?コレがGMT針であり、この機能を説明する際に欠かせないパーツです。

GMT機能のポピュラーな使い方としては、GMT針の24時間で1周するという特徴を活かした、午前と午後の表示に使われたりします。それ以外として、よく出張で海外によく行かれる方や、海外旅行に行く際に役立ちます。海外に行く際に面倒なのが、時差の影響による時計のズレ。そしてそのために行う時刻合わせなのです。その時にこのモデルがあれば、前もって渡航先の時差に合わせておく事でストレス無く時計を使用する事が出来ます。

その場合は、リューズを1段引いて時針のみを動かし、渡航先の時刻に合わせることで、“2つの時差のある国”の時間設定が完了します。これで旅行の度にあわてることもなくなりますね!

その機能がありかつ、高級感あふれるデザインのおかげで、世界中を飛び回るビジネスマンの憧れの的なのもうなずけますね。

外装はシンプルですが、中の機械は24時間針を単独で動かすため、普通の3針時計と比べると複雑になっています。

このように珍しい機能を持つ腕時計は、その分ムーブメントも複雑になっていく傾向が多いです。しかし、修理・オーバーホールの専門技師が丹精込めて作業させて頂きます。

もし、他の修理店で頼んだけども断られてしまい、お気に入りなのに諦めてしまった時計などがご自宅に眠っていませんか?もし心当たりがあれば、ぜひ、ブローチ時計修理工房に足を運んでみてはいかがですか?

 

オーバーホール料金      ¥23.000