Gerald Genta-ジェラルド・ジェンタ- Ref.RSP.X10 オーバーホール

修理ブランドその他ブランド

Gerald Genta-ジェラルド・ジェンタ- Ref.RSP.X10 オーバーホール(分解掃除)修理

今回の時計修理依頼は「ジェラルド・ジェンタ」のオーバーホール
ダイヤモンドが時計の文字盤上に一周グルっと取り巻いておりとても華やかな時計です。

新潟市にある時計修理工房でジェラルドジェンタの修理を行いました。

世界的時計デザイナー、ジェラルド・ジェンタ

スイス生まれの時計ブランドジェラルド・ジェンタ(以下ジェラルド氏)は、時計界のピカソと称される天才時計デザイナーであり、名立たる有名ブランドの人気モデルを生み出した「ジェラルド・ジェンタ」が創業した高級時計ブランドです。
ミッキーやミニー達で有名なあの「ディズニー」とコラボしていることで有名なこのモデル。実は高級時計メーカーの中でディズニーキャラクターの使用を許可されているのは、このジェラルド・ジェンタただ唯一なのです!
このコラボレーションのおかげで、日本でも「ジェラルド・ジェンタ」の認知度は高く、お客様もこのメーカーのファンだそうで、とても大事に使われてた事が伺えました。
そのお客様の期待に応えるためにも、丁寧に作業させていただきます。

お客様の思いも含め、オーバーホール(分解掃除)!

オーバーホール作業に入ります。ケースを分解しそれぞれのパーツを確認したところ、長年の使用によって油が乾いてしまっていました。この油が乾いたまま使用すると、潤滑油としての機能を果たせなくなるので、パーツの動きが悪くなるばかりではなく、パーツそのものも磨り減ってしまいます。定期的なオーバーホールを行い、その際に再度油を新しくをすることが、時計を長く使用する秘訣ともいえます。

オーバーホールをさせていただき内部の汚れやの乾きが解消されました。

今回はオーバーホールだけでしたが、当店では同時進行でポリッシュ加工を施すことが可能です。ポリッシュ加工とは簡単にいうとケースやブレスの表面を研磨することです。こうすることで表面の細かい傷が消え光沢が出て美しい状態になります。

ブローチ時計修理工房の磨き方

研磨にはバフモーターという機材を使います。ほとんどのブレスはポリッシュ加工(時計のケースやブレスレットが鏡のように物を映し出すほどの仕上げ方。主にバフモーターを使用し、職人の手作業により磨き込まれるのが一般的。鏡面仕上げとも呼ばれる。)とサテン加工(金属部分の表面に細かな傷を非常に狭い間隔で付けることにより、映り込みを無くし方向性のある艶消し面に仕上げる加工方法。絹地(サテン)に似た質感を施すため、そのように名付けられた)が施されており、ベルトひとつひとつをマスキングし、バラしながら行います。

ブローチ時計修理工房ではどんな時計でもオーバーホールできるの?

簡潔に言うと、基本的にはどんな時計でも承っております!腕時計のみならず、置き時計や壁掛け時計、柱時計なども修理可能です!
※パーツの交換が必要だけど手に入らない。特殊過ぎて当店では修理が出来ない。ということもありますのでご了承ください。
BROOCH時計修理工房ではオーバーホールだけではなく、ポリッシュ加工(外装磨き)、電池交換・コマ調整・バネ交換、バンド交換など、修理全般承っております。

世界で初めて腕時計が発明された時代から長い年月がたち、今や腕時計はただ時間を測る為のものではなく、お客様との「時を刻む」もの、人と寄り添う「もう一人のパートナー」になってきています。そんな大事なパートナーと、いつまでも支えあってもらいたいと、私たちは願っています。もしなにかわからないことがありましたら、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥44,000(税込)