BULGARI Assioma AA53sモデル オーバーホールとポリッシュのご依頼です。

修理ブランドBVLGARI ブルガリ

BULGARI Assioma AA53sモデル オーバーホールポリッシュのご依頼です。

ブルガリは、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドです。

イタリア語で「主張」を意味する、スクエアケースのブランニューモデルとして誕生したアショーマ。 エルゴノミクスデザインをテーマに掲げているだけに、手首へのフィットなどデザインのみではない実用を加味しています。

ご購入から約5年経ち少し傷が目立ち始めてきてます。

今回はオーバーホールとポリッシュ加工を施します。

オーバーホールとはムーブメント(機械)をパーツ毎に分解して洗浄をかけ再度組み直します。 洗浄することによって古い潤滑油を洗い流し、新しい潤滑油をさすことによって出来るだけ新品の状態に近づけます。この方法はパーツに破損が無い限り基本的に元のパーツをそのまま使います。定期的なオーバーホールはパーツの保護にもつながります。オイルが切れると針回しが非常に重くなる事があり、その状態で無理に針を回すとそこに関連した歯車が欠けたりする事があります。

ポリッシュ加工とは簡単にいうとケースやブレスの表面を研磨することです。こうすることで表面の細かい傷が消え光沢が出て美しい状態になります。

研磨にはバフモーターという機材を使います。ほとんどのブレスはポリッシュ加工(時計のケースやブレスレットが鏡のように物を映し出すほどの仕上げ方。主にバフモーターを使用し、職人の手作業により磨き込まれるのが一般的。鏡面仕上げとも呼ばれる。)サテン加工(金属部分の表面に細かな傷を非常に狭い間隔で付けることにより、映り込みを無くし方向性のある艶消し面に仕上げる加工方法。絹地(サテン)に似た質感を施すため、そのように名付けられた)が施されており、ベルトひとつひとつをマスキングし、バラしながら行います。

こちらがバフモーターです。こちらの研磨機を使って磨いていきます。

サテン加工も施し元の美しさを取り戻せたのではないでしょうか。

このように鏡面仕上げはピカピカになりました。

宝石もますます輝いて見えます。

精密機械といえる腕時計は、パーツのちょっとした磨耗や欠けで機能が落ちてしまいます。そのために、定期的なオーバーホールが大事になっていきます。では、また何か気になる事がありましたら、気軽にBROOCH時計修理工房にお越し下さい。

オーバーホール&ポリッシュ ¥23,000(税別)
ポリッシュ ¥10,000(税別)