新潟の時計・宝石修理工房 > IWC > IWC アクアタイマー3536 オーバーホール 時計修理

IWC アクアタイマー3536 オーバーホール 時計修理

修理ブランドIWC

IWC アクアタイマー IW353601 オーバーホール(分解掃除) 時計修理

今回お持ちいただいた時計はIWC アクアタイマーです。
オーバーホールは初めてではないが、前回してから8年以上経つからお願いします。とのことでご依頼をいただきました。

~IWCの伝統的なコレクションの一つ~

アクアタイマーは、スイスの高級時計ブランド「IWC」が展開する、6種類の伝統的なコレクションの中のひとつです。
1868年に創立されたIWCは、ダイバーズウォッチであるアクアタイマーのほか、ポルトギーゼやパイロット・ウォッチ、ポートフィノ、ダ・ヴィンチ、インヂュニアといった名シリーズを世に送り出しています。
IWCの創設者フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズは、米国ボストン出身の時計師/実業家である。米国の先進技術と、スイスの伝統的な職人技術の融合こそが、IWCを立ち上げたジョーンズの狙いでした。
150年を超える長い歴史の中で、日常的に使える丈夫な時計から、プロフェッショナル仕様の複雑機構まで、多様なモデルを発表しながら高い評価を獲得し続けています。

IWCアクアタイマーのオーバーホール(分解掃除)外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!
ちなみにこちらのモデルはケース素材が「チタン」になっております。
世にある多くの時計はステンレス製ですがチタンは何が違うの?と思う方もいらっしゃると思うので今回は違いについて少しお話したいと思います。

~ステンレスとチタンの違い~

まず、一番の大きな違いと言えば「重さ」になります。
チタンはステンレスの約2分の1の重さしかないと言われております。
このことから長時間腕時計をつけていても疲れにくい。というのが一番の違いでもあり特徴になってます。
その他にもチタンの方が金属アレルギーが出にくい。錆びにくい。落ち着いた色合いだからどんな場面でも活躍できる。などの特徴があります。
ここまで聞くとチタンの方がいいんじゃない?となるかもしれませんが、ステンレスにはステンレスの良い所がたくさんあります。
まずは、発色が良いということです。チタンはくすみがかったグレーで落ち着いた雰囲気がありますがステンレスは輝きがあり上質な存在感を演出してくれます。また、しっとりとした金属の質感や重さがあり高級感のある印象を与えてくれるというメリットがあります。

お互いにメリット・デメリットがあるので一概にどっちがいいとは言えませんが、時計を購入する際の選択肢として覚えておくと幅が広がるので良いのではないでしょうか。
ちなみにブローチではステンレス、チタン製の時計どちらともお取扱いしておりますので実際につけてみたいと思ったら気軽にお越しください!

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

 ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?
 壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!
お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥30,250(税込)
閉じる