TAGUHEUER-タグホイヤー-カレラCV2013 オーバーホール 時計修理

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAGUHEUER-タグホイヤー-カレラ オーバーホール(分解掃除) 時計修理

こちらの時計は水入りのため持ってきていただきました。
ガラスの内側が曇ってしまっていたり、マキシンが少し錆びていたり、文字盤・針が変色してしまっていたりと被害は結構大きかったです。
錆びている箇所が見られたので内部がすごく心配でした。リューズも固く、ゼンマイが巻けない状態だったので動作も確認できず、すぐ作業に取り掛かります。

タグホイヤーカレラのオーバーホール(分解掃除)外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!
~タグホイヤーを代表するスポーツモデル~

タグ・ホイヤーを代表するカレラ・コレクションのスポーツモデルがカレラ・タキメータークロノグラフです。タキメーターの目盛りが付いたベゼルは文字盤と同色のカラーリングとなり、41mmケースを大きく見せてくれることに貢献してくれています。3カウンターのクロノグラフは12時位置と6時位置のインダイヤルにはシルバーのリングがセッティングされ、カレラ・タキメータークロノグラフの象徴となっています。 大きなデザイン変更はありませんが、防水性能が50mから100mに強化され、ブレスレットも肉厚になり耐久性がアップした、「タキメータークロノ」になっております。

~時計にとって水は大敵!~

まず、ガラスが曇ってしまったり浸水していまう原因とはなにか。
多くの原因はパッキンの劣化です。裏蓋やリューズ、ガラスに使われているパッキンのことなのですが、これらの多くは消耗品になるので交換をしないで長年お使いになられると経年劣化で切れたりヒビが入ったりします。そうなると防水の機能を果たせず湿気が入り込んだりしてしまいます。
その他にもリューズを引いた状態のまま使用していたケースもあります。ねじ込み式のリューズだけどねじ込まれていなかったり、何かに引っかかって勝手に引き出されていた。など様々あります。
では浸水してしまった場合どうすればいいのか。今後もお使いになられるのであればオーバーホールが必須になります。
まず機械をケースから取り出して、乾燥作業は必ず行うのですが中にはそれだけでいいとおっしゃる方もいます。ですがそれだけでは機械の中の中の中までは完全に乾燥しきれません。乾燥しきれなかった部分が錆びてしまったらTHE ENDです。オーバーホールではどうにもできない状態になってしまいます。
気付いたらガラスが曇っていた、水場で着けていたら中に水が入った。などが起きたらほったらかしにせずすぐに見てもらうことをおすすめします。

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

 ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?
 壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!
お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥33,880(税込)