BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > OMEGA オメガ > OMEGA(オメガ)腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房へ!

OMEGA(オメガ)腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房へ!

修理ブランドOMEGA オメガ

OMEGA(オメガ)腕時計の電池交換

今回はOMEGA(オメガ)腕時計の電池交換のご依頼です。電池残量があり、秒針が「カチカチッ」とリズムよく数秒おきに動いた状態のEOL(End of lifeの略)になり、この度、当店に足を運んでくださいました!数ある時計修理店の中からありがとうございます。この時計は海外製のムーブメントの為、電池交換の料金2200円で承りました。電池交換は、即日で10~15分ほどで対応できます。電池交換の際は、パッキン交換もオススメしております。なぜなら、時計の裏蓋には通常パッキンと言って、輪ゴム状のシリコン樹脂パーツがついており、時計内部に水が入ってしまうことを防ぐ役割をしています。
電池交換の際に、裏蓋を一度外すと元に戻ることがないため、裏蓋を開けてしまうと防水機能が低下してしまうので、電池交換の際はご一緒にオススメしております。パッキン交換の料金は、550円です!今回オーバーホールは行いませんでしたが、オーバーホールは、クォーツ時計で7~8年に一度行うのが理想といわれています。(機械式時計は、3~5年に一度行うのが理想といわれています。)

~EOL(エンドオブライフ)とは~

クォーツ式時計のバッテリー残量を表示する機能のことで、バッテリー消耗表示機能ともよばれます。表示方法はモデルによって様々で、秒針が「カチカチッ」と数秒おきに動いたり液晶表示で数字が点滅するものなどがあります。

EOLになったら

時計がこの状態になった際はなるべく早めに時計修理店で電池交換を受けることをオススメします!電池が切れた状態で長期間放置しておくと液漏れが発生する恐れがあります!

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?

壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!お使いの時計に不具合等ありましたら、ぜひブローチ時計修理工房へお持ちください。お待ちしております!

 

運営会社について

閉じる