BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Agnès b. アニエスベー > agnès b.(アニエスベー)の腕時計のガラス付け直し

agnès b.(アニエスベー)の腕時計のガラス付け直し

修理ブランドAgnès b. アニエスベー

agnès b.(アニエスベー)クオーツ腕時計ガラス付け直しはBROOCH時計修理工房へ!

アニエスベーの修理ならBROOCH時計修理工房

アイエスベーとはどんなブランド?

アニエスベーは1975年に立ち上げられた、フランス発祥のファッションブランドです。
シンプルでシックなデザインが多く、老若男女問わず世界中に多くのファンを持っています。

お預かりの状態

今回お預かりしたのは、針がagnès b.のロゴになっているユニークなデザインのが特徴のクオーツ式腕時計です。
「文字盤に浮き出ているウニョウニョしたものが気になるので取り除いてほしい。」とのご依頼です。
一体この透明なものが何なのか気になるという方も多いと思います。
このウニョウニョ正体は『接着剤』です。
本来ケースまたはベゼルとガラスを接着しているのですが、ひどく劣化していて接着剤として機能していません。
このまま使用していると、ガラスが外れてしまったり、接着剤が剥がれた部分から水が入ってしまい、針の錆びてしまったりムーブメントが壊れてしまう可能性が考えられます。
なので今回は、劣化した接着剤の取り除きだけでなくガラス風防の付け直しを致しました。

ガラス風防付け直し

風防をを外して、劣化した接着剤をアルコールを含ませたティッシュで綺麗に取り除きます。
この時にしっかり接着剤を落としておかないと、付け直す際に邪魔をして、うまく接着できずに水が入ってしまうので、取り除き作業は注意が必要です。

ケーシング

アニエスベーの修理ならBROOCH時計修理工房

ケーシングとは、文字盤・ムーブメントをケースに入れる作業のことを差します。
この時にガラスにゴミが付いている事の無いようにセルベットで良く拭き取ります。
文字盤側にも同様にゴミが付いていないか注意して、ゴミが付いていたらロディコでペタペタと綺麗にゴミを取り除きます。

 

当店では電池交換、コマ調整やベルト交換やオーバーホール可能です。
万代シティにお越しの際は、ぜひBROOCH時計修理工房にご来店ください。

風防取り付け ¥3,300(税込)
閉じる