BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Cartier カルティエ > カルティエ(Cartier)パシャ のコマ調整

カルティエ(Cartier)パシャ のコマ調整

修理ブランドCartier カルティエ

今回ご紹介するのは、カルティエ(Cartier)パシャ(PASHA)2324 のコマ調整です。
いただいた時計で少し緩いのでいくつかコマを外して欲しいとお越しくださいました。

カルティエ(Cartier)パシャ の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

個性的なリューズについ気を取られてしまいますが、フェイスもお洒落です。
インデックスが2種類ありますね。12、3、6、9とその他の数字インデックスでデザインを変えているところにこだわりを感じます。
時間を視認する目盛りは正方形に打たれているのに、ケースはぷっくりと丸い形をしているところが、なんとも絶妙なバランスを保っていて素敵ですね。

パシャとは

パシャとは、1985年に誕生したカルティエが展開するスポーツウォッチモデルです。
そのルーツとなった腕時計は、世界初の防水機能付きの腕時計だと言われている「タンクエタンシュ」。プールで泳ぐ際に着用できる時計が欲しいという依頼を受けて、製作した角型防水時計です。この時計に改良を重ね、曲線が美しい丸型ケースの腕時計として発表されたのが、カルティエパシャになります。
トレードマークといえば、りゅうずを保護するための大きなリューズカバーがチェーンでケースと繋がれているデザインです。また、クラシカルな印象のローマンインデックスや角形時計が主流のカルティエにあって、エキゾチックな書体のアラビア数字インデックス、そして丸形時計は非常に目を惹きます。
スポーティー、カジュアル、そしてエレガンスが三位一体となって共存していますね

コマの種類はネジ式

早速コマ調整に取り掛かります。

カルティエ(Cartier)パシャ の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

カルティエ(Cartier)パシャ の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

今回のコマはネジ式と呼ばれるものです。その名の通り、片側がねじになっている棒があり、それがコマとコマの連結を果たしているタイプのものになります。

他のコマ調整の記事

今回の時計以外にも、コマ調整を行った記事がございます。以下のリンクから修理事例を見ることが出来ますので是非御覧ください。

カルティエ(Cartier)の腕時計のコマ調整

カルティエ(Cartier)タンクの腕時計のコマ調整

シチズン (CITIZEN) エコドライブ の腕時計のコマ調整

シチズン (CITIZEN) エコドライブ の腕時計のコマ調整

カルティエ(Cartier)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

BROOCH時計修理工房神田店の外装

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

コマ調整¥550(税込)

運営会社について

閉じる