BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BVLGARI ブルガリ > ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換

ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換

修理ブランドBVLGARI ブルガリ

今回紹介するのは、ブルガリ(BVLGARI)ビー・ゼロワン(B.zero1)BZ22S の電池交換です。
他店で断られてしまったと来店予約をしてお越しくださいました。当店では、即日の電池交換が可能ですので、10分程で対応させていただきました。

ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房神田店へ

なんと可愛いんでしょうか。リューズが無くて丸っこい形が上品で素敵です。
お客様が「20年前ぐらいに流行ってたのよ、みんな持ってたわ」と仰っておられたのですが、私はそのときまだ赤ちゃん。許可をいただいて、可愛い可愛いとバシャバシャ写真を撮らせていただきました。

裏蓋を開けてみると

ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房神田店へ

電池が止まってから少々放置されていたそうでしたが、幸運にも液漏れ等の症状は見られませんでした。機械内部は汚れていなくて良かったのですが、油が切れていました。そのためオーバーホールをご提案させていただきましたが、今回は見送る形となりました。

ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房神田店へ

また今回は、電池交換と一緒にパッキン交換もさせていただきました。
上記写真の内側の円の縁にパッキンがあります。ちょっと見づらいのですが、黒い輪ゴムのようなパーツが取り付けてあります。

パッキンとは裏蓋の溝にある輪ゴムのようなパーツで、防水防塵効果があり、時計を大切にお使いいただく上では欠かせないパーツです。電池交換による裏蓋の開閉時に、パッキンを100%元の形に戻すことはできないため、一緒にパッキンも交換することをオススメしております。

ビー・ゼロワンとは

ブルガリの女性用としてアイコンとなったジュエリーウォッチモデルです。ビー・ゼロワンは元々ジュエリーラインとして誕生し、そのまま時計としても登場しました。リューズの役割を担う機構を内部に収めた、小ぶりなサイズがアクセサリーウォッチとして魅力です。革新的なデザインですね。
また、誕生は古代ローマの有名な遺跡コロッセオからインスピレーションを得たのだそうです。言われてみれば、なんとなくそう見えます。丸っこくて可愛いと書きましたが、意外と壮大な背景があったんですね。

ブルガリ(BVLGARI)B.zero1 の腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房神田店へ

リューズがなくてどう時刻合わせをするのか迷ってしまいますが、実はとっても簡単です。
上記写真の赤矢印のところを御覧ください。こちら裏蓋にあるプッシュボタンなのですが、ここを押すだけで時刻合わせが出来ます。1回押すと1分、長押しすると連続して針が進むという仕組みです。
クオーツ式時計でカレンダーも付いていないモデルですので非常に簡単です。むしろリューズがあるものよりも簡単です。全部これになったらいいのに。

ブルガリ(BVLGARI)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

BROOCH時計修理工房神田店の外装

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

電池交換¥2,200(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる