BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > TISSOT ティソ > ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ

修理ブランドTISSOT ティソ

今回ご紹介するのは、ティソ(TISSOT)PRC 100 T008410A の腕時計のポリッシュ(外装磨き)です。
元々は、電池交換で来店されたのですが、磨いたらピカピカになりますよ!とご提案させていただき、ご依頼くださいました。

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前、ケース

12角形のベゼルに爪型のインデックスが男らしくてかっこいいですね。そうかと思えばT字の秒針が可愛らしさも含まれていてバランスの良い時計です。
こちらの時計の一番の魅力は文字盤に記載があるように、チタンで形成されているところです。ブレスとケースがチタンなので、とっても軽いです。私もチタンのようなステンレス以外の素材の時計が欲しくなっちゃいます。

チタンのメリットとデメリット

腕時計は基本、ケースやブレスにステンレスを用います。ではチタン製の時計はどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
腕時計におけるステンレス製とチタン製の違いは、主に6つで「重さ」「錆び」「アレルギー」「硬さ」「見た目」「値段」です。

チタンのメリットは3つあります。
1つ目は「重さ」です。ステンレスと比較するとチタンのほうが軽く、腕に身に着けていても疲れにくいです。
2つ目は「錆び」です。チタン不動態皮膜があるため錆びにくいです。急に難しい言葉が出ましたが、表面に膜があって、それによる保護が錆びから時計を守るということですね。
3つ目は「アレルギー」です。こちらも難しいのですが、チタン有毒性が低く、金属アレルギーの原因となるイオンの発生が少ないんだとか。目に見えないところの話は想像がつきにくいですね。

逆にチタンのデメリットも3つあります。
1つ目は「硬さ」です。こちらはステンレスの方が堅牢性に優れています。しかし、チタンに特殊な加工をして硬さを高めているものもあります。
2つ目は「見た目」です。チタンはマットな見た目をしていて、ステンレスの方が光沢感があります。こちらは好みにもよりますが、磨いた時にステンレスの方がピカピカに仕上がります。
3つ目は「値段」です。ステンレスよりもチタンの方が高価です。硬さを高める加工が施されていたりすると、更に値段が高くなる傾向にあります。

ポリッシュ(外装磨き)

ケースbefore

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前、ケース

ケースafter

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ後のケース

ブレスbefore

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前のブレス

ブレスafter

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ後のブレス

ケース・ブレスを磨かせていただきました。
綺麗になりましたね!ぴっかぴかです!小傷がなくなるだけで再び輝きを取り戻し、一段とかっこよくなってしまいました。
お客様にお渡しする時が楽しみです。

ティソ(TISSOT)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ポリッシュ(外装磨き)は、オーバーホールとご一緒でも、ポリッシュだけでも承っております。見た目がきれいになると、この時計を買った時の幸福感が再び蘇りますよね、気持ちも晴れ晴れするはずです。
ぜひお手持ちの時計(相棒)をピカピカにしませんか?
ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております。

ポリッシュ仕上げ ¥11,000(税込)

運営会社について

閉じる