BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > TAG Heuer タグ ホイヤー > TAG Heuer(タグ・ホイヤー)のオーバーホールのご依頼です

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)のオーバーホールのご依頼です

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) オーバーホール(分解修理) 時計修理

今回は、TAG Heuer(タグ・ホイヤー) professional(プロフェッショナル)WG1120-0のオーバーホールのご依頼を承りました。
TAG Heuer(タグ・ホイヤー) professional(プロフェッショナル)WG1120-0のオーバーホールのご依頼
今回お預かりしたのは、TAG Heuer(タグ・ホイヤー)の中でも代表のシリーズである、S/el(セル)の時計です。
S/el(セル)は1987年に発売されたシリーズで、現在は販売が終了しています。
3年ほど前から止まっていたが再び動かすことができるのならまた使いたい、というご希望でご来店いただきました。
ケースもベルトもオーナー様ご自身で磨かれたということで、お持ちいただいた時から外観が輝いている状態でした。
非常に大切な想いが込められた時計であることが伝わりますね!
TAG Heuer(タグ・ホイヤー) professional(プロフェッショナル)WG1120-0のオーバーホールのご依頼

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)S/el(セル)シリーズとは
TAG Heuer(タグ・ホイヤー) professional(プロフェッショナル)WG1120-0のオーバーホールのご依頼 TAG Heuer(タグ・ホイヤー) professional(プロフェッショナル)WG1120-0のオーバーホールのご依頼

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)のS/el(セル)シリーズは、人間工学に基づき設計されたデザインで、人間の「骨」がイメ―ジされた独特なブレスが唯一無二の存在感を与えてくれています。
またゴールドとシルバーのカラーが交互に配置され、高級感だけでなく高い芸術性までも感じられます。
S/el(セル)とは、スポーツとエレガンスの頭文字をとって名付けられたもので、その名の通りスタイリッシュな表情と大胆な美しさの両側面を兼ね備えた人気のモデルです。

S/el(セル)シリーズは販売終了後、1999年に「リンク」シリーズとして改称、その洗練されたデザインや曲線美が受け継がれることとなりました。「リンク」シリーズは、S/el(セル)シリーズともに最大の特徴であるS字のブレス「ダブルS」から採用されました。
その後様々なコレクションが発表されるなどTAG Heuer(タグ・ホイヤー)の代表シリーズとなり、その歴史や遺伝子は今なお受け継がれ、愛され続けています。

外観からも伝わるようにオーナー様に非常に大切に扱われていた時計ですが、オーバーホールを行うことで外観だけではなく内部まで美しくなった状態でお使いいただけます。
再び動き出し、その美しいフォルムデザインとともにオーナー様と新たな時を刻んでいくことを思い描くと、今から心躍りますね!

大切な時計があるけれど数年前から止まってしまっている・・・何年も前に使用していた時計をまた使いたい・・・そんな時計をお持ちの方はブローチ時計修理工房へお問合せ下さい。
何年も前に止まってしまった時計でも、オーバーホールを行い洗浄新たに注油することで本来の動きを取り戻すことが期待できます。

時計の状態を見てベストな提案を行いますので、
ぜひお気軽にご相談下さい。お待ちしております。

オーバーホール ¥27,830(税込)
閉じる