BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > その他ブランド > bonbon watch(ボンボンウォッチ)電池交換とパッキン交換承りました

bonbon watch(ボンボンウォッチ)電池交換とパッキン交換承りました

修理ブランドその他ブランド

こんにちは!
ブローチ時計修理工房 阿佐ヶ谷店です。
今回は、bonbon watch(ボンボンウォッチ)の電池交換とパッキン交換を承りました。
bonbonwatch(ボンボンウォッチ)電池交換
ゴールドのストーンがケース全体を囲っていて、煌びやかなデザインです。
2,3年ほど前に時計が止まってしまったという事で、電池交換とパッキン交換を承りました。
時間を確認するという本来の機能はもちろんですが、アクセサリー感覚でも着用できますね!
眺めているだけで、身に着けているだけで、気分が上がります!
bonbonwatch(ボンボンウォッチ)電池交換

bonbon watch(ボンボンウォッチ)ブランドについて

bonbonwatch(ボンボンウォッチ)は、1989年にフランスで誕生した、パリ職人による手作りの時計を販売するブランドです。
「思わずつけたくなるような可愛い時計がないから、自分で作ってしまおう」という考えをもとに誕生しました。
2000年5月には日本一号店として銀座にお店をオープンしました。

この時計を見ればわかるように、見ただけで思わず身に着けたくなってしまいますよね!
「ボンボン」とはフランス語で「キャンディー」を意味する言葉です。
コレクターやリピーターも多いようですが、その名の通りキャンディーのような可愛さでつい集めたくなることも納得です。

さらに、bonbonwatch(ボンボンウォッチ)の時計は時計ケース本体が硬質アクリルで出来ています。
軽量でつけ心地が快適なうえ、金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。
職人が手作りをしているが故の高級感と、作り手の思いやりが感じられますね。

パッキン交換について

今回承りましたパッキン交換について、簡単にご説明させて頂きます。
パッキンとは、時計の裏蓋とケースの間に挟み込んであるもので、ゴムやプラスチックなどでできています。
外すと輪ゴムの様な形をしており、時計の防水性を高める役割をしています。
通常パッキンは4~5年を経過すると徐々に劣化していくとされています。
最近は以前よりも手洗いや消毒などで手を水に濡らす場面が多くなっているのではないでしょうか?
水入りによる時計の故障を防ぐためにも、定期的なパッキン交換をおすすめしています。
特殊な形状や素材でない限り即日交換可能なので、電池交換をされる際にご一緒にご提案させていただいております。

時計に関するお悩みは、ブローチ(BROOCH)時計修理工房まで

ずっと使っていなかった時計をまた動かしたい・・・最近時計の動きが遅れるようになった・・・。
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度お問合せください!
お客さまの大切な想いが詰まった時計を、心を込めて修理・メンテナンスさせていただきます!
ブローチ時計修理工房で、いつでもお待ちしております。

 

電池交換¥2,200(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる