BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Poul Smith ポールスミス > ポールスミス(Poul Smith) の腕時計の電池交換

ポールスミス(Poul Smith) の腕時計の電池交換

修理ブランドPoul Smith ポールスミス

今回紹介するのは、ポールスミス(Poul Smith)電池交換です。
グーグルマップで時計屋さんを調べていたところ、当店を見つけていただいたそうで、「口コミと評価が良かったから来たよ」というお言葉をいただきました。とってもとっても嬉しいです!!!

【グーグルマップ:ブローチ時計修理工房神田店】

是非皆様もリンクから【ブローチ時計修理工房神田店】をご覧ください!毎日投稿頑張ってるのでちらっとだけでも!お願いいたします!

ポールスミス(Poul Smith)The city の腕時計のフェイス

可愛い時計ですね。こちらは「The City」というシリーズの時計。2008年に誕生して以来、人気を誇るシリーズの1つです。
デザインのイメージは、イギリスのロンドンにおける金融の中心地である街だそうです。なるほど、行ったことはありませんがロンドンの町はこんな感じなんですね。

個人的な素敵ポイント2つは、ダイアルのカラーとバンドのデザインです。
ダイアルは、光の当たり方でバーガンディっぽい色から、カシスっぽい色まで変幻します。ゴールドケースとの相性は抜群です。
バンドは、カーフレザー(牛革)のストラップにパイピングが施してあります。パイピングとは、手芸や裁縫でよく使われる手法で、布の端をテープ状でくるむ装飾方法のことです。メリットとしては、生地の端がほつれにくくなり、色やデザインのアクセントになることです。遊び心が込められた、目を惹くデザインのバンドですね。

裏蓋を開けてみると

ポールスミス(Poul Smith)The city の腕時計のムーブメント

電池が止まってから少々放置されていたそうでしたが、幸運にも液漏れ等の症状は見られませんでした。そして、新品電池を入れることで無事動作しました。機械内部が汚れていなくて良かったです。

また今回は、電池交換と一緒にパッキン交換もさせていただきました。パッキンとは裏蓋の溝にある輪ゴムのようなパーツで、防水防塵効果があり、時計を大切にお使いいただく上では欠かせないパーツです。電池交換による裏蓋の開閉時に、パッキンを100%元の形に戻すことはできないため、一緒にパッキンも交換することをオススメしております。

ポールスミス(Poul Smith)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

BROOCH時計修理工房神田店の外装

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください!

電池交換¥1,100(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる