BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > CHANEL シャネル > CHANEL(シャネル)の腕時計の電池交換

CHANEL(シャネル)の腕時計の電池交換

修理ブランドCHANEL シャネル

ブローチ時計修理工房 阿佐ヶ谷店です!

今回ご紹介するのは、CHANEL(シャネル)J12 H2422の腕時計の電池交換を承りました。電池が切れていた腕時計をお持ちいただきました。

CHANEL(シャネル)の腕時計の電池交換

2000年に華々しいデビューを飾り時計界に革命を与えたと言われる【J12】シリーズです。セラミックをケースとブレスレットに採用するという斬新な作りで、人々を魅了したモデルです。インデックスとしてセットされた8ピースのダイアモンドが、より高級感を演出してくれています。

今やシャネルの代表的なモデルとなっているJ12シリーズは、これまで様々モデルチェンジを経ながらその地位を確立しています。

CHANEL(シャネル)について

CHANEL(シャネル)は、1910年にフランス パリで、ガブリエル・シャネルが創業したブランドです。
洋服や香水、メイクアップなど様々な分野において確固たる地位を築き上げ、今やその名を知らない人はいない高級ブランドです。
CHANEL(シャネル)は、今から30年以上前の1987年、シャネル初の本格腕時計「プルミエール」を発表しました。CHANEL(シャネル)がもつエレガンスさや高級感といった魅力を詰め込んだ、女性たちの憧れとなりました。

CHANELの時計

裏蓋を開け、早速電池交換に入ります。

また今回は、電池交換と一緒にパッキン交換もさせていただきました。パッキンとは裏蓋の溝にある輪ゴムのようなパーツで、防水防塵効果があり、時計を大切にお使いいただく上では欠かせないパーツです。

CHANELの腕時計、電池交換

黒い輪ゴムの様な物がパッキンです。

電池交換による裏蓋の開閉時に、パッキンを100%元の形に戻すことはできないため、一緒にパッキンも交換することをオススメしております。

電池交換、新しいパッキンに交換し、無事に動くようになりました。

CHANEL(シャネル)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

電池交換、パッキン¥3,025(税込)

運営会社について

閉じる