Archive

OMEGA(オメガ)seamaster(シーマスター)300M・GMTのオーバーホール(分解掃除)承りました

11月 26th, 2022

OMEGA(オメガ)sea master(シーマスター)300M・GMTオーバーホール(分解掃除)承りました


こんにちは!万代ではイルミネーションも配置されてきたりと一気に冬・クリスマス支度が始まって来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?新潟・万代(ブローチ)時計修理工房です。今回はお客様からお預かりしたOMEGA(オメガ)sea master(シーマスター)300M・GMTのオーバーホール(分解掃除)をご紹介させていただきます。

オメガ(OMEGA)・シーマスター(sea master)とは?


時計ブランドとして史上初めてオリンピックの公式タイムキーパーにも選ばれた1932年、一般向けとしては世界初となるダイバーズウォッチ、「マリーン」の市場化を成し遂げました。マリーンは135m防水という当時では圧倒的な防水性を誇ったマリーンは瞬く間に人気を集めることとなり、ダイビングのプロフェッショナルにも選ばれるタイムピースとなりました。その誕生から16年後の1948年、オメガを代表するシンボル的時計初代シーマスターが誕生しました。

このシーマスターは当初は軍用ウォッチを想定して作られており、現在のように潜水に特化したモノではなく、陸・海・空とまでさまざまな場面での使用を想定して作られた時計となっていました。この時計の耐久性を示すエピソードに、1956年に性能評価試験の一環として普通航空便の外装部に縛り付けられ、カナダからアムステルダム行の便だったが、北極上空を経由する過酷な状況を強いられました。

なんとこの時計は、強烈な雨風・過酷な温度環境の変化に適応し、アムステルダム到着後には、時間を刻み、表示していることが確認され、耐久性に優れることを証明したこととなりました。

今回お預かりしたOMEGA(オメガ)sea master(シーマスター)300M・GMTをご紹介!


今回お預かりした、OMEGA(オメガ)sea master(シーマスター)300M・GMTはお客様が25年以上前にご購入されたもので、部品を自分で作られる程大切にされていたものをお預かりさせていただきました。

全体的に汚れがベルトの部分に付着していたので今回はごっそり洗浄させていただきました!

完成したものがこちらになります!

精度も申し分なくこれからも末永くお使いいただく事が可能です!お渡しするのが楽しみです!

 

当店では、オメガ(OMEGA Ω)オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしオメガ(OMEGA Ω)の時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる