BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 浅草 > フレデリックコンスタントのクラシックハイビートアンティーク時計
スタッフブログ

1988年創業のスイス時計ブランドフレデリックコンスタント

ローマンインデックスにブルスティール針がおしゃれなフレデリックコンスタント

今回はフレデリックコンスタントの2014年製自動巻き腕時計 クラシックハートビート FC-303/315X3P6をご紹介致します。
FREDERIQUE CONSTANT(フレデリックコンスタント)は「高品質の時計をより多くの方々に楽しんでいただく」をモットーにリーズナブルな価格帯で高級時計を提供しています。

2004年には自社製ムーブメントを製造の実力派ブランド

2004年には自社製ムーブメントを製造のフレデリックコンスタント

創業は1988年とスイス時計ブランドの中では比較的若いブランドながら2004年には自社製ムーブメントを製造しマニュファクチュール化、2016年にシチズンの傘下に入り現在もコストパフォーマンスを追求しながらギョーシェ仕立て、ブルー針のクラシックデザインを取り入れ新作をリリースし続けています。

シースルーバックも備えた本格的な機械時計

シースルーバックを兼ね備えた本格的な機械式時計フレデリックコンスタント

こちらの2014年製のFC-303/315X3P6は盤面12時方向にハートビートがデザインされた内部の動きを視覚から楽しめるスタイルになっています。シルバーステンレスのケースは直径38mm、厚さ10mmの大きさの中に約10mmのスペースで内部が見られるようになっているスペースがハートビートと呼ばれ、主に自動巻き腕時計の内部、時計の心臓部分であるテンプやテンプの動きを制御するような機構を見ることが出来るようになっています。

日付盤がクラシックな雰囲気を演出

ローマンインデックスにブルスティール針がおしゃれなフレデリックコンスタント

このFC-303/315X3P6はデイトが記載された物ではなく立体装飾された日付盤がクラシックな雰囲気を演出しています。
盤面中央部分はギョーシェ仕立てになっていて、青い3針とローマ数字のインデックスが時を指し示し一層伝統的なイメージを強くしています。リューズも懐中時計のような少し大きめの王冠タイプで操作しやすく1段目でデイト操作、2段目で時刻調整が可能となっています。

ブラウンのカーフレザーベルトが上品

ブラウンベルトがおしゃれ

ブラウンのカーフレザーベルトが着用された上品なクラシック感はフォーマルにもカジュアルにもシーンを選ばずご着用いただけます。スーツに合わせてご着用の際には時刻確認だけでなくブレイクタイムにコーヒー等と一緒に一層上質なひと時に変わります。休日のお供にすれば何気ないお出かけの空間も、欧州に来たかのような空気へと変えることが出来ます。

初回オーバーホール料金(約27500円)込みで91300円(税込み)

ローマンインデックスにブルスティール針がおしゃれなフレデリックコンスタント

上品で上質なクラシカルなフレデリックコンスタントの自動巻き腕時計、こちらのFC-303/315X3P6は初回オーバーホール料金(約27500円)込みで91300円(税込み)です。実質60000円前後ですね!少しでも気になりましたら是非ブローチ時計修理工房へお問合せ下さい。お待ちしています!

運営会社について

閉じる