BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 【東京神田・時計修理工房】電池交換、すぐに電池が切れてしまう症状について
スタッフブログ

神田時計修理工房ブローチ

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です!現在神田店ではオープン記念にて基本料金より【500円OFF】を行っております。【11月9日(火)】までの期間限定ですのでぜひこの機会にご利用くださいませ♪
さて、本日は「電池交換後にまたすぐに電池が切れてしまう症状」に関してのお話です。

電池交換をしても1か月、3ヶ月、半年でまた電池が切れてしまうのはなぜ?

腕時計電池交換

内部の汚れ】がひどかったり、【油が劣化している】ため、正常な状態よりも機械を動かすのに電池を多く使ってしまっている可能性があるからです。そのため、電池の持ちが短くなってしまいます。【オーバーホール】や【ムーブメント】の交換が必要かもしれないので、時計修理店に見てもらうことをおすすめします。

*不具合がなくても、大切な時計を今後も良好な状態でお使いいただくには「定期メンテナンス」が重要です。何か不具合が起きる前にメンテナンスを行うことで、パーツの破損を防ぎ、定期メンテナンスのコストも下げてくれます。

「時」をもっと大切な瞬間に。お客様の大切な時計を、私たち熟練の時計技師が修理いたします。大切な時計に気になる症状がございましたら、お気軽にブローチ時計修理工房神田店にご来店くださいませ。

運営会社について

閉じる