BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 浅草 > Vintage ROLEX PRECISION 18kwg【ロレックス・プレシジョン】ならBROOCH浅草店へ
スタッフブログ

BROOCH浅草店おすすめVintage ROLEX PRECISION 18kwg

ロレックスの歴史は創業者であるハンス・ウィルスドルフがウィルスドルフ&デイビス社を設立。イギリス・ロンドンのハットン・ガーデンに構え、時計の輸入販売を始める。1908年:「ROLEX」という商品名(ブランド名)が、スイスのラ・ショードフォンで商標登録され、時計の製造をはじめます。ここからロレックスの歴史が始まります。

スクエアーケースがモダンなロレックス「プレシジョン」

Rolex プレシジョンとは正確、精密を意味し、スイス公認のクロノメーター検査をパスしていなくても同等クラスの精度、品質を誇るムーブメントに表記されRolexの高い精度と信頼性を表現しケースにも素材に18金ホワイトゴールドを使用しベゼルにも装飾を施すなどジュエリーとしての一面も表現しています。

60年代デザインがお洒落なVintage ROLEX PRECISION 18kwg

60年代の繊細なデザインが新鮮なロレックス・プレシジョン、シンプルなスクエアーケースに装飾を施し女性らしさを感じさせるデザインが特徴的です。フォーマルな装いにもカジュアルな洋服にもぴったり合わせられるかわいい時計です。BROOCH浅草店ではアンティーク時計のオーバーホールからケース、ブレスレットの磨きなどもお受けしています。

 

運営会社について

閉じる