テンワ

テンワ

テンプを構成する部品のひとつ。

主な素材は真鍮、ニッケルとベリリウム合金。前者ふたつは安価なうえ加工しやすいが、傷がつきやすく温度によって膨張率が変わりやすい。そのためスイスやドイツの機械式時計はより安定したベリリウム合金製を採用する場合が多い。ヒゲゼンマイと同時に用いることで時計に一定の精度を与えるが、テンワ自体の空気抵抗や、加工精度の低さから片重りが生じると、精度を悪化させる。また温度によって膨張率が変わると遅れや進みが生じる原因となる。