9Fクオーツ (9FQuartz)

9Fクオーツ (9FQuartz)

グランドセイコー9Fクオーツ

クオーツ式時計とは、水晶振動子に電圧をかけることで規則正しく振動する性質を利用して調速を行う、電池を動力源とした機構です。
1秒間に32,768回という水晶振動子の振動をIC回路が正確に検知し、1秒に1回の電気信号に変換します。その電気信号によってステップモーターが歯車を動かし、秒針が1秒進むメカニズムです。

9Fクオーツはセイコー社が開発した最高級クオーツ時計ムーブメントで1988年に誕生しました。
年差±10秒というけ非常に高精度なムーブメントを搭載したグランドセイコー初のクオーツモデルです。

9Fクオーツは「日回し歯車」と連動する「瞬間日送りカム」と、その動きで作動する「瞬間日送りレバー」の搭載、太く重い針が正確に時を刻む「ツインパルス制御モーター」、正しく時を刻む「バックラッシュオートアジャスト機構」、美しい針の動きを生みだす「3軸独立ガイド機構」、クオーツでも精度調整できる「緩急スイッチ」など9Fクオーツでしか実現できない機能がいくつも備わっております。