瞬間日送りカレンダー(GS)

瞬間日送りカレンダー(GS)

グランドセイコー9Fクオーツでは「日回し歯車」と連動する「瞬間日送りカム」と、その動きで作動する「瞬間日送りレバー」を採用しています。
「日回し歯車」の回転に従って「瞬間日送りレバー」のばねを次第にたわめて力を蓄え、カムの回転がある位置に来ると、ばねが瞬間的に解放されて、日付表示が瞬時に切り替わるという仕組みです。
トルクの強い機械式時計ではデイトジャストなどで前例のある瞬間日送りカレンダーですが、クオーツ式時計への搭載を実現したのはグランドセイコーが初めてです。
この切り換えの瞬間を午前0時に合わせ込む作業は、熟練した組立職人の手作業によるものですが、
午前0時を指す前にカレンダーが切り替わることのないよう、基準として午前0時~5分の間に設定されています。