短針 Hour Hand

短針 Hour Hand

短針 Hour Hand(時針・時間針とも)

短針とは、時刻の時間だけを指し示す針のこと。

グランドセイコーの分解掃除は新潟市のブローチ時計修理工房

通常腕時計の表示方法は円の中に表される事が多く円の一番上(頂点部分)を12時、そこから右回り(時計回り)に12分割されたスペースを進めることで時間を表現します。(下写真)12分割された分割部分には1~12の数字が割り振られ、短針はそれぞれの時間を表しています。長針と秒針は1週を60分割されたメモリを指しておりそれぞれ1時間を60分、60秒で分けた表示法で示されます。

上写真の短針(時針)は10時20分頃を表示しています。短針が時計全体を1回転すると12時間掛かることになり、2回転で24時間すなわち1日を表しています。

この時時計内部では秒針→分針→時針の順番にそれぞれ1回転することで秒針分針時間針の順に1目盛ずつ右回りに進むことで時間を表示します。クォーツ時計では1秒単位を水晶振動子を用いて、自動巻き手巻きの時計では1秒を何回かのテンポで進むように時計師がテンプの動きを制御して調整しています。