拘束角

拘束角

アンクルが左右に動く角度のこと。測定機で調べる時はこの角度をしることが重要になります。

テスターで振り角を計測する楊合、正しい拘束角の入力が欠かせない。なおデテント脱進機の拘束角は10〜12度、コーアクシャル脱進機は30〜38度、一般的なスイスレバー式は49〜53度前後である。