ZODIAC (ゾディアック)オーシャンエアのコマ外し。

修理ブランド

新潟でソディアックの修理はブローチ時計修理工房へ

ソディアック、懐かしい時計の前です。往年の名門ブランドなのでとても珍しい時計です。ソディアックは1960年代から70年代にかけて独創的なモデルを数多く生み出した歴史を持つ実力派ブランドです。2014年にリブランディングして過去の名作をベースに新しい時計作りを始めているんですね!

写真の時計はソディアックのロゴ文字が12にのインデックス上に配置されたオーシャンエアというレアなモデルです。何かの限定かもしれませんね。しかもケース系は45㎜もあるので結構な迫力でカッコいいですね!

ソディアックに搭載されているムーブメントはスイス・テクノロジー・プロダクション通称STCの名作、今回はコマ外しだったので残念ながらその雄姿を見ることは無かったのですが、次回オーバーホールが必要になった際にはぜひご用命ください。楽しみにお待ちしております!

ちなみにSTC社製のCal.STP1-11(キャリバー1-11)は同じスイスの中で双璧ともいえるムーブメント供給会社ETA社のCal.2824-2(キャリバー2824-2)と比較してもパワーリザーブが約6時間長くひげゼンマイが高精度なことが報告されています。時間精度も1日にプラス0秒からプラス15秒と高精度に調整されており、香箱の構造とゼンマイに独自技術を採用して、安定性も追求しているスイスで注目のムーブメント供給会社なのです。

ref    ZO8003

コマ外し料金       ¥ 500