BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > OMEGA オメガ > OMEGA(オメガ)の腕時計の電池交換

OMEGA(オメガ)の腕時計の電池交換

修理ブランドOMEGA オメガ

OMEGA(オメガ)CONSTELLATION(コンステレーション)レディースウォッチの電池交換

今回、ご紹介するのはOMEGA(オメガ)の腕時計の電池交換です。
こちらの時計は、購入から20年経過しています。長年使用された時計なんですね、素敵な時計です。電池が切れるたびに電池交換を毎回されていたそうで、オーバーホールも10年前に一度されており、問題なく動いていたそうです。最後に電池交換をされたのは2年前とのことで、一週間前に電池が止まりブローチ宝石・時計修理工房に持ってきて下さいました。

オメガの電池交換はBROOCH時計修理工房阿佐ヶ谷店へ
早速作業に取り掛かります。

ポリッシュはブローチ宝石・時計修理工房

裏蓋を開けてみると、液漏れなど部品の故障などなく大変綺麗な状態でした。定期的なメンテナンス(オーバーホールや電池交換など)を欠かさなかったからですね。なので、OMEGA(オメガ)の電池交換を¥2,200円で承らせて頂きました。ただ、前回の電池交換でパッキン交換をしていなかったのか、パッキンが劣化していたので¥550円で交換させて頂きました。時計の裏蓋には、パッキンといって輪ゴム状のシリコン樹脂パーツが付いていて、時計内に水が入ってしまうことを防ぐ役割をしてます。電池交換をする際、裏蓋を開けるのですが一度外すと、元の形に戻ることが無いため防水機能が低下します。なので、電池交換と一緒にパッキン交換をして頂くと安心して時計をご使用頂けます。今回のご依頼は、電池交換¥2,200円とパッキン交換¥550併せて2,750円で完了致しました。

OMEGA(オメガ)CONSTELLATION(コンステレーション)とは?

高級腕時計メーカー「オメガ」の人気シリーズ「コンステレーション」。オメガは1848年に懐中時計の組み立て工房を開いたことがはじまりですが、コンステレーションはその100年以上後、1952年に発売されました。オメガ作品初の自動巻き腕時計だったといわれています。コンステレーションとは英語で「星座」を意味しています。その名のとおり、文字盤の6時の上に星が刻まれています。また裏盤に刻まれたジュネーブ天文台とその上で輝く8つの星のレリーフは、コンステレーション最大の特徴といえます。実は、上記の写真の裏盤のレリーフは時代ごとで、星の配置や天文台のデザインに違いがあります。ですので、このシリーズの場合レリーフが違うから偽物というわけではありません。初代発表から50年以上の月日の中で、「コンステレーションC」「コンステレーション・クォーツ」「コンステレーション・マンハッタン」など様々なモデルが発売されました。そのどれもがデザイン性に優れ高性能、男女とわず長く愛されています。

オメガ (OMEGA) の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

 

ブローチ宝石・時計修理工房阿佐ヶ谷店

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

電池交換¥2,200(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる