BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > JAEGER LECOULTRE ジャガールクルト > ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

修理ブランドJAEGER LECOULTRE ジャガールクルト

今回紹介するのは、ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)マスターコントロール 176.8.40.S Q1548420 のバンド交換です。
奥様からいただき大切になさっている時計で、新品のバンドに交換したいとお越しくださいました。また、純正のバックルをそのまま引き継ぎたいとのことでしたので、ベルトのみ交換いたしました。
以下がバンド交換をしたビフォーアフターの写真です。

before

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

after

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換

革バンドは店舗在庫にある中で、元々のバンドと一番似ているものへ交換いたしました。あまり変化がないかと思われましたが、新品のものに変えるだけでもかなり印象が変わりましたね。時計自体のクラシックさと相まって、非常に凛々しくなりました。
写真のように新品のバンドはまだ硬いので、最初は少し身に着けづらいですが、段々と腕に馴染む過程をお楽しみいただけます。
お客様は、プレゼントされたときのように生まれ変わった時計を見て、ニコニコと嬉しそうに腕に合わせておられました。そんな姿を見て私も幸せな気持ちになりました。

マスター・コントロールとは

マスター・コントロールとは、ジャガールクルトが展開するマスターコレクションの中の1シリーズです。
マスターコレクションは、必要最低限なミニマリズムにフォーカスしたアイテムです。そしてマスター・コントロール以外に、マスター・グランド・トラディション、マスター・ウルトラスリムというシリーズがございます。各コレクションは、それぞれ異なる特徴を備えていますが、ラウンドのケース形状と洗練されたディテールに共通点があります。

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)の腕時計のバンド交換
今回お持ちいただいた時計は、薄型ケースが特徴のマスター・コントロールで、ケース径が39mmです。キャリバーは自動巻きCal.889の自社ムーブメント、また、ドルフィンハンドを採用しています。その絶妙なサイズとバランスでクラシカルな雰囲気を演出します。
シンプルで視認性もいいため、カジュアルからフォーマルまで幅広く対応できる洗練された時計ですね

バンド交換事例

他にも時計のバンド交換をした記事がありますので、是非御覧ください。
今回のように、尾錠やバックルはそのままでバンドのみの交換をしたい等のご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

オメガ (OMEGA) デビル (DE VILLE) 腕時計のバンド交換

オメガ (OMEGA) デビル (DE VILLE) 腕時計のバンド交換

フランクミュラー(FRANCK MULLER)の腕時計のバンド交換

フランクミュラー(FRANCK MULLER)の腕時計のバンド交換

ジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre) の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業などありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております。

バンド交換 ¥4,400(税込)

運営会社について

閉じる