BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BREITLING ブライトリング > ブライトリング(BREITLING)の腕時計の電池交換

ブライトリング(BREITLING)の腕時計の電池交換

修理ブランドBREITLING ブライトリング

今回紹介するのは、ブライトリング(BREITLING)コルト(COLT)A73350 の電池交換です。
電池が止まってからすぐにお越しくださいました。ブライトリングが大好きだというダンディなおじ様からのご依頼でした。私も男らしさを感じるので凄く好きです。

ブライトリング(BREITLING)の腕時計の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

コルトシリーズは1980年代、軍用腕時計として開発されました。ベゼルにあるライダータブを始め、これぞブライトリングという容姿がかっこいいですね。

ブライトリングとは

1884年に設立されたスイスの時計メーカーです。
ブライトリングといえば、パイロットウォッチです。高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードし、古くから航空業界との密接なパートナーシップによって多くの名機を開発してきました。
現在においても、「時計ではなく(航空用)計器である」という理念を掲げ、パイロットウォッチやミリタリーウォッチを得意としています。
そして、製品は全てクロノメーター検定に合格し、国際的に高い評価を得てブランドとしての地位を確立してきました。

裏蓋を開けてみると

ブライトリング(BREITLING)の腕時計の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

強靭に守られ、BREITLINGという刻印が印象的なムーブメントです。
電池交換で問題なく動かすことができました。

また今回は、電池交換と一緒にパッキン交換もさせていただきました。パッキンとは裏蓋の溝にある輪ゴムのようなパーツで、防水防塵効果があり、時計を長持ちさせるためには欠かせないパーツです。電池交換による裏蓋の開閉時に、パッキンを100%元の形に戻すことはできないため、一緒にパッキンも交換することをオススメしております。

ブライトリング(BREITLING)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

BROOCH時計修理工房神田店の外装

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

電池交換 ¥2,200(税込)
パッキン交換 ¥550(税込)

運営会社について

閉じる