スタッフブログ

こんにちは!ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。今回は数ある時計ブランドの中から割とオーバーホールのご依頼を頂くブランドを3つご紹介いたします。オーバーホールのご相談はBROOCHにお任せです♪

Rolex ロレックス


今回のコロナでもっとも話題性があったであろうブランド、ロレックス。時計に詳しくない人でもその名前は一度は耳にする超メジャーブランドです。ブランドの格式としては時計界で中堅所なのですが1950年代に開発したスポーツモデルの全てが今や世界的な人気ラインに。手巻きデイトナを始め、これらの歴代モデルのアンティークが高値で流通しており、資産価値を含めても安心して購入できるでしょう。主なモデル・コスモグラフデイトナ・エクスプローラーⅠ・GMTマスターⅡ・サブマリーナーなど

OMEGA オメガ


数多くの伝説もつブランド【オメガ】ロレックスと同じく幅広く世界中で知られ、愛されているブランドです。ただ、スピード―マスターとシーマスターが人気面でとても強く、定番化してしまっている為その他の人気モデルはあまり認知されていない様に感じます。2000年代半ばからの急激なラグジュアリー化戦略によりコアファンが1度離れてしまっている事などもありました。ですが、この2つの定番ラインに魅力的なバリエーションを大量投入し、新素材や新機構の開発にも積極的に取り組んだ結果、ブランド全体のラグジュアリー化に成功。今でも世界中に存在感をアピールしています。主なモデル・スピードマスター・プロフェッショナル スピードマスターマークⅡ シーマスター・プラネットオーシャン シーマスターアクアテラシーマスター ダイバー

BREITLING ブライトリング


ロレックスやオメガと比べれば知名度は落ちますが【知る人ぞ知る】存在として熱烈なファンに支えられてきたブランド。近年では通好みの商品哲学が話題を呼び、人気も知名度も急上昇。その幅広い期待にスタイリッシュなクロノマットで答えながら古くからのベテランには永遠のクラシック ナビタイマーでファンの心を掴んでいます。主なモデル クロノマットB01 42 ジャパンリミテッド・ クロノマットJSPローマン プレミエB01クロノグラフ42 スーパーオーシャンヘリテージB20 オートマティック

腕時計の世界には様々な時計ブランドがひしめきあってます。そんな中でこれだと思える1本を探すのはとても難しい事です。まずはブランドとモデルを理解してから時計屋さんで実物をみてみて下さい。何気無く見ていた時計が、ブランドと歴史を知ることで愛着の沸く素敵な時計に見えてきますよ。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

こんにちは!ブローチ時計修理工房神田店です。今回は夏真っ盛りの今の時期快適な時計ライフを送るのに欠かせない時計ベルト。こちらを新調する際のポイントをいくつか紹介いたします。30度を超える日が続くこの時期、当然手首に汗をかく事になります。そういった時期にどういったベルトやブレスレットを選択すればいいのか、少しでもご参考になれば幸いです。

SEIKO(セイコー) ref.BT67-00F0のバックル

水にも汗にも強いブレスレットは夏にオススメ


まずはブレスレットについてですが夏はこちらを選ぶ方が多いと思います。実際ブレスレットはレザー等のベルトと比べて汗や水などに強い為、真夏に向いていると言えます。ですがしっかりとしたメンテナンスを定期的に行わないと錆が発生しますのでそこは注意が必要です。もう一つは肌へのダメージが挙げられます。普段は金属製品を使用しても問題無い方でも、夏の汗をかくこの時期に使用すると肌が荒れたり、アレルギーが発生する方が以外に多かったりします。そんな方は夏の間だけでも革ベルトに交換する選択肢もありと言えます。タイプはステンレスモデル、チタンモデルなどがあります。


夏にレザーベルトは向かないと思っている方は多いと思いますが、時計ベルトメーカーも様々な対策を講じています。時計ベルト自体に撥水加工をしてあったり、裏材に撥水加工をしていたり、日常防水程度の撥水加工だとしても、通常の時計ベルトと比べれば快適に使用できるはずです。その他にもラバー素材やファブリック素材を使用したベルトを選択する事もできます。

ブローチで取扱っているベルトメーカー MORELLOATO モレラート BAMBI バンビ

MORELLOATO モレラート


イタリアの時計ベルトブランドであるモレラート。高いデザイン性と機能性を兼ね備えた高品質な時計ベルトを数多く制作しています。レザー製の時計を中心に製作をしているモレラートですが、現在様々なモデルがあります。使用済みの製品を再利用して作られた【フィブラ】トウモロコシや小麦の加工過程で生成された素材【フレーク】着用感に優れたスポーツシリーズではベルト中央に厚みを持たせたスポーティな魅力を持ったベルト【セイリング】機能性に優れた防水素材を採用した時計ベルト【ダイビング】など優れたデザイン、機能性を備えたベルトが沢山あるメーカーです。

BAMBI バンビ


日本屈指の歴史を誇る時計ベルトメーカーのバンビは、革ベルト、メタルブレスレットそれぞれにおいて豊富な種類の商品を取り揃えています。湿度が高く汗をかきやすい夏は、水に弱い革ベルトにとってはダメージを受けやすい過酷な環境です。しかしそんな夏の季節でも快適に着用できるクロコダイルの革ベルトが、バンビのプレミアムクロコです。上質なクロコダイル革ベルトであり、表面素材だけでなく裏面、中心素材にまで防水加工をしてあるのが特徴で、水によって痛みやすい夏でも安心してご利用頂けるベルトです。

どうしても腕時計を着けるのが億劫になる夏のこの時期ですが正しい選択をすれば、快適なウォッチライフを送れる事間違い無いでしょう。

BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

 


こちらの時計センチュリーと言うブランドなんですが、カッコいいですよね!こちらが
プライムタイムエゴスというモデルで特徴的な12角形のケースとブラックがワンポイントになってるブレスレットのコンビネーションが手元をゴージャスにそれでいて洗練された印象をあたえてくれてますね!お待ちいただいたお客様もダンディな方で雑誌のLEONにのってそうな方でした。他の時計のオーバーホールで来店されたのですが、私は思わず着用されていたこちらの時計に目がいき、ブランドを教えてもらい、写真を撮らせて頂いて、このブログを書いております。

CENTURY(センチュリー)はどんな腕時計?

「美しさと耐久性を調和させた時計」を夢見るハンス・ウルリッヒ・クリンゲンベルグによりセンチュリーは1966年に創業されました。創業者は既に数々の発明により知られた存在でしたが、研究者として活動していた時代に、ケース内を真空にすることによりムーヴメントの埃や湿気、水圧や気圧の変化から完璧に保護する技術を発明し、時計の耐久性を高めることに成功しました。 この技術を応用して、その後に数々の特許を取得しました。
透明でピュアな、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイアケースは耐久性に優れたジュエラーの夢とも言える素材です。この素材を使いセンチュリーのクラフトマンの創造性と伝統的なカッティング技術の融合と、極めて繊細な作業により光と色の煌めく輝きを生み出し全てのセンチュリーウォッチは唯一無二の存在となりました。現在はセンチュリータイムジェムズ社としてスイス時計産業の中心の都市の中でニダウに位置し、センチュリーの全ての時計はこの本社内のアトリエで製造されています。創業者の息子にあたるフィリップ・W・A・クリンゲンベルグに率いられたこのアトリエでは自由な発想のもとで生み出された独自性のある時計が作り続けられてきました。センチュリーの腕時計が高い評価を得ていることの1つに、手作業によるカッティングの美しさがあります。再結晶サファイアクリスタルを採用してカッティングを行っているため、美しさに加え、傷が付きにくいという耐久性も兼ね備えています。カッティングされた腕時計は、あらゆる方向の光を反射して絶えず輝きを放っています。センチュリーは、熟練の技術を持った職人が1つ1つ手作業で正確なカッティングをしています。そしてこのこだわりケースのデザインにここまでコストと時間をかけて作り上げる腕時計は珍しく、センチュリーの歴史や特徴を知れば知るほどにじっくりと眺めていたいスルメのような!?腕時計ですね!(笑)


またこのセンチュリーの時計もですが、その他にもBROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

7月も終わりを迎える中、暑さも日増しに上がってきておりますが、皆様体調の程はいかがでしょうか?私はクーラーなしでは生活できない体になってしまいました…

こんにちは!BROOCH時計修理工房万代店です!

今回は普段別のメーカーとして名を馳せるブランド達から出ている時計で、当店でお預かりしたものをご紹介!

オニツカタイガー

オニツカタイガーとは1949年に鬼塚喜八郎氏が創業したスポーツシューズブランドです。バスケットシューズを皮切りに、ランニングシューズなど高校の運動部を軸として販売をしていき、オリンピック選手がこちらのシューズを履きメダルラッシュを起こしたことでも有名なブランドとなっています。

こちらが、オニツカタイガーから出されたゴールドのクロノグラフとなっており、スポーツでも使いやすいようストップウォッチ機能が搭載されており、とっさの時に時刻を計らなければいけない場合などに便利な機能となっております。文字盤やケース・ブレスなどがゴールドを基調としたデザインとなっており、ゴージャスな一品となっている。

フェンディ―(Fendi)

1925年にアドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディによってローマに革製品店が設立されたのを契機に、当時流行していた毛皮のマフラーから着想を得て、コートを製作したのがヒットし、それ以降「モードの帝王」との異名を持つカール・ラガーフェルトを27歳という若さながら、主任デザイナーとして迎え入れたのも有名なエピソードとなっています。

バックでも有名なセレリア(SELLERIA)シリーズの腕時計となっています。高級感溢れるブラウンレザーベルトとホワイトパールの文字盤にローマ数字の刻印が知的なイメージを内包させるデザインの時計となっております!

ビアンキ(Bianchi)

最後にご紹介させていただきます時計は、現存する世界最古の自転車メーカービアンキ(Bianchi)のクロノグラフです!

こちらは”Bianchi Timepieces Chronograph”となっており、クロノグラフ仕様の時計となっており、ストップウォッチやタキメーター、日付表示などの日常生活でも便利に使える機能を持つモデルとなっています。よりスポーティさをかもしだすよう文字盤はカーボン素材となっており、12時の文字盤はビアンキの紋章のビアンキイーグルが刻印され、ビアンキの代名詞でもある「チェレステカラー」を針や数字にふんだんに取り入れ、1時から3時にかけてイタリアントリコロールがワンポイントアクセントとしてデザインされている、とてもデザインにこだわりが詰まった一品となっています。また、より精度が良いように、スイスのETA製のムーブメントを採用しています。シリコンラバーを採用することでスポーツユースにより使いやすい仕様となっています。

 

時計専門メーカーではないにせよ、各社ファッション性に特化したデザインにこだわりを見せたり、各社の特徴を持たせた時計が多く、またお客様にもその分思い出やこだわりがあるので、そういったことをお伺いするのも個人的にとても楽しいです。

当店では、オニツカタイガー・フェンディ(Fendi)・ビアンキ(Bianchi) のオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしオニツカタイガー・フェンディ(Fendi)・ビアンキ(Bianchi)の時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

こんにちは!ブローチ時計修理工房スタッフのWです。
皆さんは「HERMES(エルメス)」をご存じでしょうか?
鞄や財布でとても有名なブランドなので、ご存じの方が多いではないでしょうか?
オレンジ色のボックスも象徴的なので、見覚えのある方もいらっしゃると思います。
ファッションブランドとしてのイメージが強いかもしれませんが、腕時計にも注力しています。
さて、今回はそんな高級ブランド「エルメス」の時計の歴史を簡単に解説していきます!
本格的に知りたい方は、「エルメスの道」という、漫画で歴史を知ることが出来るページがありますので是非チェックしてみて下さい。
ちなみに、日本の竹宮惠子さんという漫画家さんが描かれたそうです!

エルメスの始まり

エルメスはフランスにあるファッションブランドで、創業者のティエリー・エルメスが36歳の頃の1837年に、パリのマドレーヌ寺院界隈で馬具工房を立ち上げました。
馬具の制作でブランドのポジションを確立したエルメスですが、自動車技術の高まりによる馬車の衰退も、皮革製品に軸を移すことで上手く乗り切りました。
そこから、高品質でファッション性の高い製品が女性の人気を博し、世界中から愛されるブランドになっていったのです。

エルメスの腕時計

さて、革製品で成功したエルメスですが、時計はどうだったのでしょうか。
実は1910年代に時計と出会い、1920年頃からはジャガー・ルクルトやユニバーサルなどの時計メーカーとの共同作業で時計を作成していました。
また、当時主流だった懐中時計の鎖の部分を革のストラップにした「ブレスウォッチ」を最初に制作したのがエルメスでした。エルメスは皮製品の技術を生かして、皮を使った時計の先駆者となりました。
さらに、1978年にはスイスのピエンヌでエルメスの時計専門の子会社「ラ・モントル・エルメス」を設立させ、本格的に時計の製作に乗り出しました。
エルメスは時計にもしっかりと注力していたのです。
「ファッションブランドの作った時計だから」となんとなく敬遠していた方も、魅力を感じたのではないでしょうか?

BROOCHで修理させて頂いたエルメスの時計


【クロワジュール】

HERMESクリッパーの外装磨き後の正面の画像です。
【クリッパー】


【Hウォッチ】

有り難いことに、この他にもエルメスの修理を沢山いただいております。
お持ちでしたら、修理の際はぜひ当店にお越しください!



BROOCH時計修理工房では、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、オーバーホール(分解洗浄電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる