BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > 【東京阿佐ヶ谷・BROOCH時計宝石修理工房】阿佐ヶ谷店アンティークウォッチのご紹介 オメガジュネーブ
スタッフブログ

OMEGA Geneve オメガ ジュネーブ


今回はブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店で販売しているアンティーク時計の1本をご紹介いたします。【オメガジュネーブ】1960年代頃に造られた時計です。ジュネーブシリーズは1950年代から1970年の約20年間生産されました。現在では生産終了している為、希少性が高く、また今の主流な時計のベースになった1960年代に制作された為にとてもお洒落ですね。

ジュネーブが誕生した1950年~1970年それは品質と精度を改良する為の努力が際限無く行われた時代


販売されていたのは1960年代1960年代は、機械式時計にとって黄金期と言われています。アンティーク時計において一番熱い時代です。あまりにもマニアックだと、オシャレとしての扱いが難しい事もありますが1960年代のオメガは違います。オシャレです。1950年代は、機械式時計のムーブメントの品質と精度を改良するための努力が際限無く行われた10年です。ロレックスはエクスプローラー、サブマリーナ、GMTマスター、そしてミルガウスを発表した。ブライトリングはナビタイマーをデビューさせ、ブランパンはフィフティ ファゾムス、そしてオメガはシーマスター、スピードマスター、レイルマスター、コンステレーションだけではなく、まだまだ多くのモデルを発表しています。そして1960年代〜1970年代が1950年代に誕生した時計たちをより進化させた正しく黄金時代。そのど真ん中に誕生したのがオメガジュネーブなんです。ジュネーブの歴史は1953年代まで遡ります。当時のオメガ社が時計の精度を競う天文台コンクールで数々の輝かしい功績を遺しました。このコンクールをきっかけに誕生したOEMGAのモデルは多岐にわたりますが、その中でも開催場所である”ジュネーブ天文台”を名に冠して登場したのがこのジュネーブでした。

阿佐ヶ谷店にて販売しているジュネーヴ機構、美しい作りです。

ロレックスを凌ぐ機構の美しさ


オメガが開発した、この時代のムーブメントたちは、どれもOMEGA史上最高傑作と呼ばれるほどに完成度の高いものでした。OMEGAは世界に誇るこのムーブメントの量産体制を更に強化し、絶対的な信頼性とブランド力を確立させようとしていました。実は、量産体制を整えブランドの確立するにはジュネーブが必要だったのです。オメガの技術を、ジュネーブのドレスウォッチの美しさを使って、世界の中に広く普及させ、オメガのブランド力、信頼性を高め世界の時計ブランドの中でのプレゼンスを高めようとしたのです。当時世界が熱狂した時計です。そんなオメガジュネーブが現在、ブローチ時計修理工で各店で販売中です。またネット通販でもご案内しております。是非その手に取って1960年代当時の世界に想いを馳せてみて下さい。ご来店お待ちしております。

 

 

運営会社について

閉じる