BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > 【ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店】知っておきたい時計の正しいメンテナンス方法。日常道具から出来る事
スタッフブログ

こんにちは!!ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。時計を末永く使っていく為にはメンテナンスは欠かせません。帰宅したらそのまま時計を放置してはいませんか?汗や皮脂が付着したままにしておくと故障の原因になります。そこで、愛用している時計を長持ちさせるにはセルフメンテナンスがとても大事になってきます。やはり手入れを日課にして、清潔な腕時計を気持ちよく愛用したい所です。そこで今回は自己メンテナンスに役立つ道具や、汚れの落とし方などを紹介いたします。道具などは薬局などで簡単に手に入るものばかりなので、メンテナンスに活かして行きましょう。

腕時計の掃除に用意したい4つのアイテム。


セルフメンテナンスに使える道具は主に4つ。乾いたタオル、やわらかい歯ブラシ、綿棒、爪楊枝、これらの道具をうまく使って掃除をしていきます。週に1~2度いつでも掃除できる様にしておきます。

ケースの汚れの落とし方。


1 爪楊枝で汚れを浮かせます。ケースを傷付けない爪楊枝を使用

2歯ブラシで汚れを取り除く。使い古した歯ブラシが活躍します。

3布やタオルで綺麗にふき取る。心を込めて磨きましょう。

4拭き残した隙間などは綿棒で対応。綿棒で仕上げれば細かい箇所も完璧です。

ブレス&革ベルトのデイリーケア


ブレスレット 肌に触れているブレスは皮脂や汗埃がぎっしり

1爪楊枝で汚れを浮かせる。

2湿らせたティッシュペーパーを用意

3ティッシュをブレスレットに巻き付ける ティッシュを前後左右に動かす

4ティッシュの黒ずみが無くなるまで繰り返す。

5頑固な汚れは歯ブラシを使用。

革ベルト


1乾いたタオルでまんべん無く拭く。

2日陰で自然乾燥。

腕時計の保管方法


専用ケースに入れて大切に保管する。

1ウォッチボックス 複数の腕時計を収納できるボックス。

2携帯用ケース 出張や旅行などでの携帯用に使える。お気に入りの特別な1本を保管するのにも便利。

3ワインディングマシーン 自動的にゼンマイを巻いてくれる機械。

絶対に保管してはいけない場所


NG1 パソコンやテレビ、スピーカーの近く。 電源が入る事で強い磁気を発生させます。

NG2 スマホと一緒に 磁気を発生させる為帯磁する危険があります。

NG3 高い場所 誤って落下した場合、破損故障の原因になります。

NG4 水や火の近く。 時計内部に水や湿気が侵入する可能性があります。またIHコンロなどは磁力線を発生させる為、磁気帯びしてしまう可能性があります。

上記のメンテナンスをしっかりとして頂けると時計は毎日ピカピカで長持ちしてくれます。それでも汚れてしまった。傷が入ってしまった。ベルトが駄目になってきた等ございましたら是非当店をご利用下さい。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガ、等の舶来時計も大歓迎!
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる