BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 浅草 > Vintage SEIKO GOLD Feather Manual winding【セイコーゴールドフェザー】ならBROOCH浅草店へ
スタッフブログ

BROOCH浅草店お勧めセイコー・ゴールドフェザー

セイコー・ゴールドフェザーは、1960年2月から1964年まで第二精工舎(亀戸)にて日本の技術を世界に発信する為に製造されました。

セイコー・ゴールドフェザー世界一の薄さを目指し開発

セイコー・ゴールドフェザー 羽根のように軽くて薄い腕時計」という意味でネーミングされました。
商品はケース素材に18金無垢を使用、ケース厚わずか7ミリの超薄型時計、ムーブメント自体の厚みは2.9mm、25石、当時、薄さが高級な証、技術の証であり、世界一の薄さを目指し、開発された当時日本の技術の結晶と言えます。

浅草店おすすめ世界に向けて発信・セイコー・ゴールドフェザー

文字盤デザインは仕上げが施されたシルバーダイヤルに、薄型化するために彫り込みインデックスを採用。全体的にも綺麗なコンディションです。 パテックなどにも引けを取らない高級感のある商品です。 2017年には、このゴールドフェザーの復刻モデルが出るなど、再注目されています。

BROOCH時計修理工房では、アンティークウオッチ販売オーバーホール(分解洗浄)は、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨き電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる