オメガ デ・ヴィル レディースクオーツのムーブ交換

修理ブランドOMEGA オメガ

オーバーホール依頼でしたが、電池を入れてもまったく反応がなく不動となってしまっていました。電子回路以外に不具合が見つけらませんでした、このケースはメーカーのオメガに出した場合でも機械ムーブ交換対応となるとの事でした、そもそもかなり古いモデルの様でしたのでオーバーホールで対応しようと思っていたので不本意ですが機械交換で対応させていただく事になりました。

オメガ腕時計の分解掃除オーバーホールは新潟市のブローチ時計修理工房

↑搭載されていたムーヴメント、通電してみると・・・不動のサイン、このまま分解掃除を完了しても動いてくれません、実は電子回路の基盤制御の部分は分解掃除では対応できません(涙)歯車とゼンマイで動く時計は何でも直せるのに!くやしぃーー!

という事で一旦オメガのサービスではどうしているのか確認しみることに、するとこのムーヴメント交換対応だそうです。??不具合が多いムーヴだったんでしょうか?現行の機械に交換対応のモデルの様です。それとも相当古いムーヴメントなので交換対応なのかもしれません。少し疑問は残りますがオメガがその対応ならメーカー対応なので良しとすることにしました。お客様もそれでご了承いただきましたので交換で進めます。

新潟市でオメガ腕時計の修理メンテナンスはブローチ時計修理工

新しいムーヴメントに積み替えました。基盤部分が青くなってなんとなく新しくなった印象です。

ムーヴ交換と言ってもリューズ部分は同じものを転用します。オシドリからリューズを抜き取り新しいムーヴメントに装着します。

オメガの電池交換オーバーホールは新潟ブローチ時計修理工房

ケースは金張りタイプでした、金張はメッキとは違って暑い金の膜が貼ってあるようなイメージです、バフを使ってのポリッシュではバリを突き抜けてしまう恐れがあるため使用できません、このタイプの時計は普段使いでも金張を突き抜けて下地が見えてしまっているものも多いのですが、大切のお使いいただいているようで、外装は比較的きれいに保たれています。

今回はもう少しソフトな研磨できる専用の磨き布で磨き上げて仕上げました。

オメガ腕時計の修理メンテナンス、オーバーホールは新潟時計修理工房BROOCHへ

深い傷は取る事が出来ないのですが、それでもなかなか美しい仕上がりになったのではないかと思います。

クォーツ時計は電池切れの後長期間放置しますと、電池から液漏れしてしまう場合があります。その際、電子回路に漏液がかかって錆びたりすると、オーバーホールでは対応できなくなります。電池切れ直ぐであれば漏液の心配も少なくすぐに直す事が出来ますので、なるべく早くの対応をお勧めいたします。

もしもご自宅に止まったままの電池式腕時計をお持ちならブローチ時計修理工房へお持ちください。専門職人がメンテナンス修理を対応させていただきます。

オメガのデ・ヴィルコレクションはオメガの中でもドレスウォッチとして高い人気を誇っています。デ・ヴィルシリーズの最新式にはコーアクシャルエスケープメントというオメガ独自の機構を取り入れるなど革新的な挑戦を常に続けるシリーズなのです。

ムーブ交換料金 ¥21,000(税別)