TAG Heuer アクアレーサーのオーバーホールのご依頼です。

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

今回のご依頼は、TAG Heuer アクアレーサーのオーバーホールです。

ゼンマイを巻いてから止まる時間が短くなった」とのことです。

オーバーホールというのは、単に分解し汚れを除去するだけではありません。

分解と同時に、歯車の状態やゼンマイ・バネ・ネジに至るまで破損がないか診断し、油切れによる摩耗、擦れ跡など入念にチェックします。パーツに破損が無い限りは基本的に元のパーツをそのまま使います。

 

異常が見当たらなければ、組み直して行くのですが、その際に時計内部で負担のかかる箇所、例えば、常に動き続けるゼンマイ、テンプ。パーツとパーツが接触する部分。こういった箇所ひとつひとつに油を指していきます。細かな調整をくりかえし、時計内部に油が浸透していき、全パーツが組み上がった時、その時計は正確に時を刻み始めます。

機械式の時計は定期的な手入れをすれば一生ものであると言われています。もしお使いの時計に不調が出ましたら是非とも、一度ご相談にいらしてください。

オーバーホールのみならず、BROOCHではさまざまなご依頼を承ります。

電池交換はもちろんのこと、ベルト交換・コマ取り(足し)・バネ棒交換・夜光塗料の塗り直し・防水テスト・パッキン交換などなど、、、(一部抜粋)

そして、ポリッシュ加工も承っております。

新潟市のブローチ時計修理工房新潟では時計の磨き直し人気

新潟市のブローチ時計修理工房新潟では時計の磨き直し新品仕上

今回ご依頼は、オーバーホールだけでしたが、当店では同時進行でポリッシュ加工を施すことができます。ポリッシュ加工とは簡単にいうとケースやブレスの表面を研磨することです。研磨にはバフモーターという機材を使います。ほとんどのブレスはポリッシュ加工(時計のケースやブレスレットが鏡のように物を映し出すほどの仕上げ方。主にバフモーターを使用し、職人の手作業により磨き込まれるのが一般的。鏡面仕上げとも呼ばれる。)とサテン加工(金属部分の表面に細かな傷を非常に狭い間隔で付けることにより、映り込みを無くし方向性のある艶消し面に仕上げる加工方法。絹地(サテン)に似た質感を施すため、そのように名付けられた)が施されており、ベルトひとつひとつをマスキングし、バラしながら行います。こうすることで鏡面仕上げとサテン仕上げのコントラストが美しく仕上がるのです。

精密機械といえる腕時計は、パーツのちょっとした磨耗や欠けで機能が落ちてしまいます。そのために、定期的なオーバーホールが大事になっていきます。そして、機能だけではなく見た目の美しさもポリッシュ加工で保ってはいかがでしょうか。では、また何か気になる事がありましたら、気軽にBROOCH時計修理工房にお越し下さい。

オーバーホール料金 ¥33,000(税別)