IWCポートフィノ3513のオーバーホール修理

修理ブランドIWC

IWCポートフィノ Ref.3513 オーバーホール(分解掃除) 修理

IWCポートフィノのオーバーホール外装磨きは新潟万代ブローチ時計修理工房

IWC(INTERNATIONAL WATCH COMPANY)は、スイスのシャフハウゼンで生まれた高級時計メーカーです。
社名が略称という珍しい時計会社でもありますが、そもそもスイス生まれの時計会社の名前が英語表記という事に疑問が浮かびませんか?
それは、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズというアメリカ人技師により創業されたためです。

ジョーンズは、創業後、当時のスイスには見られなかった近代的な生産スタイルを採用し、1人の技師が全ての作業にこだわる風潮の中、分業制を導入し、効率的に良質な時計製造を可能にする技術をいち早く確立しました。

世界最高峰の時計製造手法を擁するスイスの技術、ドイツ語圏でもあるシャフハウゼンの職人気質、そしてアメリカ人技師としての知識と経験など、IWCの根底には多様な要素が含まれ、そこから生まれる感性やアイデアが幾重にも重なりあい、IWCは独自の路線を生み出してきたのです。

~まずはオーバーホール!~

 オーバーホールは単なる「分解・洗浄・組み立て」ではありません。人間でいうところの健康診断のような役割も持っています。分解していきながら部品に破損がないかチェックし、動作不良のある場合はその原因を探しながら分解していきます。例えば歯車だったら、歯に欠けがないか、汚れが溜まってないか、油が切れて部品に擦れ跡がついてないかなどもチェックします。
 オーバーホールは部品に破損がない限りは元のものをそのまま組み立てていきますが、もし破損した部品がある場合は新しいものと交換します。その際はオーバーホール料金に別途部品代がかかります。組み立てる際は、時計が動くときに負担のかかる箇所に油を注します。特にテンプガンギ車などの常に動き続けている箇所は専用の軽い油を指します。逆に香箱などの強い力がかかるところは簡単に油が流れ出ないように重い油を注します。
 時計は一気に全部組み立てていくのではなく、段階ごとに動作チェックと調整をしながら部位ごとに組み立てていきます。こうすることで、組み立てる段階でも不具合を見つけることができるからです。

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

 ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

 大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?
壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!
お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥27,500(税込)