BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > 東京蒲田・時計修理工房 オーバーホールの相談ならBrooch時計修理工房へ
スタッフブログ

こんにちは!BROOCH時計修理工房蒲田店です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日はオーバーホールについてお話いたします。

~まず、オーバーホールとは?~


時計内部のムーブメントを分解・洗浄し、新しい機械油を注しながら組み上げる作業のことです。人に例えて言えば「人間ドック」のようなものです。分解掃除をすることで、故障の原因となる目に見えない部分の汗や汚れを取り除き、磨耗した部品や、防水性を保つために不可欠なパッキン類を交換し、健康で快適な状態に調整することができます。
クォーツ
時計は油の状態が悪いままお使いになっても一旦は問題はりませんが、時計が駆動するのに多くの電力を消費するので、通常2年以上は持つはずの電池が1年や半年で切れてしまったり、内部の歯車に負担がかかっていることも少なくないため、摩耗パーツが通常よりも早くダメになってしまう可能性があるなどの問題点があります。油が切れた状態で無理に機械を動かすと歯車に負担がかかり、最悪の場合歯が欠けてしまいます。部品が破損した場合交換しなければならないため、通常料金に部品代が加わってしまいます。

~オーバーホールの相談ならBrooch時計修理工房へ~



お客様に時計を長い間、より良い状態で時計をお使いいただくために無料でオーバーホールのご相談を受け付けております。

例えばお客様の時計で、時間がズレる・電池交換をしたが時計が止まった・ガラス(風防)が曇ることがある・長年使っていない時計をまた使いたいといったお客様もたくさんいられると思います。

そういったお客様には無料で中の状態を確認し、油の状態、部品の破損を確認いたします。(基本は即日対応のもののみ、中の機械を分解しないと分からないもの、メーカーだしが必要なものは見積り料金をいただいております)

時計の気になる症状をお聞きすればその場で大体の料金、納期をお伝えすることができます。
オーバーホールを検討しているお客様・気になる症状があるお客様は是非当店にお越しください!





運営会社について

閉じる