BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > MOVADO(モバード)というブランドご存じですか?【ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店】
スタッフブログ

映画と時計
こんにちは!BROOCH時計修理工房阿佐ヶ谷店です。今日はブランドの紹介をしたいと思います。みなさんはMOVADO(モバード)ってブランド知っていますか?私は恥ずかしながら知りませんでした…(泣)このモバードの持ち込みがあり、電池交換をして欲しいという事でお客様に色々伺っている中で文字盤の12時ところに石が埋め込まれていてとてもシンプルでユニークなフェイスだなと思いながら、こちらの時計どちらのブランドなんですか?と聞くと。お客様曰く「うーん、わすれちゃったけど、香港で買った安もんだよ。」とおっしゃってたので、そうなんですか。と返事をしつつ上記のような印象を受けてたのでそんなことなさそうだけどなぁと思いながら受付をし時計師に渡し作業をお願いすると、これスイスメイドだよ、モバードってブランドだよ。という事で私は知ることになりました(汗)

MOVADO(モバード)とは

弱冠19歳のアシール・ディティシャイムが、1881年にスイスのラ・ショー・ド・フォンに創業した時計メーカーである。1905年に社名を「MOVADO」と改称した。この語はエスペラントで「たゆまざる前進」を意味する。これは彼の企業哲学そのものである。時代の先駆けとなるデザインの創造性と技術開発で、スイス時計界でも独自の地位を築いている。
中でも、代表作なのが腕時計のデザインを極限までシンプル化した「ミュージアム・ウオッチ」。これは1947年にアメリカのデザイナー NG・ホーウィットによる、太陽を意味する黄金のドット(時針)の動きが地球の自転を表すという時計デザインを、1961年にモバードが具現化したもので、時計史に名を残す傑作と評されている。現在も、同社の代表作としてオリジナルの復刻版及びバリエーションが発売されているようです。


こちらがそのモバードです。モバード、ミュージアムウォッチの修理事例はこちら。
MOVADO(モバード)の電池交換、オーバーホール、ポリッシュなど
ぜひお気軽にブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店までご相談ください!

 

運営会社について

閉じる