BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > 【ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店】店頭販売オメガスピードマスター【OMEGA SPEEDMASTER】をご紹介致します。
スタッフブログ

オメガ speedmaster_正面

こんにちは。ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。今回は現在店頭で販売しているオメガスピードマスターについてご紹介いたします。シーマスターと並んでオメガの顔であるスピードマスター。ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店でも並み居るアンティーク時計の中でもしっかりとした存在感を放っております。その特徴を今回はご紹介致します。

オメガスピードマスターカレンダー

オメガスピードマスター オートマチック


当店にて販売しておりますスピードマスターは数あるラインナップの一つであり、ムーンウォッチプロフェッショナルといった定番モデルから少々異なる味わいをもちます。スピードマスター オートマティックシリーズの特徴として、ムーンウォッチよりもコスパに優れることが挙げられます。同シリーズの当時の相場は大半のモデルが30万円以下。時計の価格が軒並み値上がりしている現代においてもコストパフォーマンスの高さは健在で、今でも中古で10万円台から購入することができます。現行モデルと比較すると20万円以上も安く買えるため、手が届きやすいオメガとして支持を集めています。また、精度に関しても多くのモデルでクロノメーター検定をパスするなど、高精度な設計です。実用性重視の方からも高い評価を得ています。

オメガ_シーホース_裏蓋

リューズ_

スピードマスターの誕生は1957年に誕生しました。軟鉄製インナーケースを採用し、高い耐磁性能と耐衝撃性能を備えていた「シーマスター300」をベースにモータースポーツのプロフェッショナルモデルに転用したのが初代スピードマスター。その後1962年オメガの名前を世界中に広めたエピソードとして「NASA」による宇宙空間でも使用できる宇宙飛行士用の時計として採用された経緯は余りにも有名ですね。各メーカーからクロノグラフ時計を集め11の耐久テストをくぐり抜けたのはオメガスピードマスターだけでした。宇宙飛行士が着る宇宙服にオメガの時計が組み込まれている写真や映像はとっても有名ですよね。今回ご紹介するスピマスは1990年代のスピードマスターでcal.1155を搭載。過去から現在に至るまで大人気のシリーズです。【アンティーク時計販売HPより】

ベルトは厚さ1㎜の本格牛革使用


しっかりした本革ベルトはステンレススチールには無い野性味溢れるかカッコ良さがありますね。重厚で確かな安心感があります。ビジネスシーンや街へお出かけになる際にも安心してお客様のスタイルに合わせられる使用になっております。また時計の顔である文字盤には、今で希少になってしまいました逆パンダを採用。初めての高級時計としもオススメです。現在ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷にて店頭販売中ですがもちろんブローチのHPからもご購入頂けます。ご興味が湧きました是非チェックしてみてください。

BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガ、等の舶来時計も大歓迎!また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる