BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 浅草 > 高級時計ブライトリング・カルティエ・ベル&ロスの時計修理事例をご紹介します♪
スタッフブログ

ブライトリングのコルト・スカイレーサーの電池交換

高級機械式時計のブライトリングで人気のコルトスカイレーサーです。

高級機械式時計のブライトリングで人気のコルトスカイレーサーの裏蓋です。

ブライトリングのコルト・スカイレーサーというモデルでケースは新素材ブライトライトというポリマーにファイバーを混ぜ合わせた樹脂系素材で出来てます。この素材はチタンの3分の1、ステンレスの6分の1という軽さにもかかわらず、強靭な硬さを持ち合わせてます。ブライトリングはヘビーなイメージがありますが、こんな軽量でカッコいいモデルもあるんですね。ブライトリング、タグ・ホイヤー等のスポーツモデルの電池交換も承っております。

Cartier must 21クォーツのポリッシュ(磨き直し)

カルティエのマスト21の磨き直し(ポリッシュ)を承りました。

高級ドレス時計として人気のカルティエのマスト21の磨き直し(ポリッシュ)を承りました。

カルティエ・マスト21の仕上げ直しのご依頼をいただきました。このモデルは1986年に発表されエレガントでスポーティーなデザインから人気を博しました。幅広のベゼルに大きくあしらわれたローマ数字とラバーと金属を組み合わせたスポーティーなベルトが特徴です。このマスト21はすでに製造が終了しており状態の良い個体を見かけることが少なくなってきました。今回長年の使用によってついてしまった傷をできる限り磨き直しピカピカにしてほしいとのご要望でポリッシュ再仕上げを行いました。皆様の時計も再仕上げをしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

BELL&ROSS(ベルアンドロス)のクォーツ電池交換

BELL&ROSSで人気のクォーツBRシリーズです。

BELL&ROSS(ベルアンドロス)BRS-64-CMBl クォーツ腕時計の電池交換を承りました。
今回お持ち込み頂きましたBELL&ROSS(ベルアンドロス)のモデルはBRシリーズで四角いケースの中に丸型のベゼルに盤面が収まっています。コックピットクロックを抜き出したようなデザインは時計好きの注目を集めるだけでなくラルフローレンが広告で起用するほどアイコニックなフェイスです。

BELL&ROSS(ベルアンドロス)のムーブメント

BELL&ROSSで人気のクォーツBRシリーズのムーブメントです。

フェイス正面のネジはケースを通って背面のネジの受けになっていて、これを外すことでベゼルを外し盤面を取り出せるようになります。リューズを引き出し外した盤面を裏返すとムーブメントが露わになり、ここにある電池を交換して元に戻すことで電池交換完了です。

堅牢な造りのBELL&ROSS

ケースの全面と背面でムーブメントを挟み込む構造になっているので耐衝撃や着用して肌に密接する部分からの耐水性が高い堅牢な造りになっています。その分当日の電池交換等請け負えるお店も少ないのかな、という印象になっています。台東区エリア、浅草近郊、浅草線・銀座線沿線で時計修理店をお探しの人は是非お問合せ下さい。

運営会社について

閉じる