BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > カルティエ(Cartier)パシャ2324の修理結果がすごい!
スタッフブログ

雨の日でもコレがあると晴れやかな気分になれますよ

雨の日でも手元を輝かす腕時計
皆さんこんにちは!蒲田店スタッフのTです!
晴れの日と雨の日が交互に訪れるような日々ですが、梅雨入りはまだこれからだそうです。

雨の日に外に出る用事があると微量ながらも陰鬱とした気分にさせられるタイミングがあったりします。
そんな時、傘を持っている手元がキラッキラッッ!と輝いていたら盛り下がりそうになった気分も上がると思いませんか。

「手元が輝くなんてそんなことないよ(笑)」とお思いになられるかもしれませんが、
キレイな腕時計をしていると輝いて見えます!


こんなにすごいポリッシュの効果
修理とポリッシュを行う前のカルティエパシャ。全体的に曇っています修理後ポリッシュでピカピカになったカルティエパシャ、美しい!

ブローチ時計修理工房ではポリッシュと呼ばれる時計の外装を磨いてキレイにするサービスをご用意しています。
ポリッシュはステンレス製や金・銀無垢素材のケースやブレスレットに効果的で行うとまさにピカピカ、新品当時の時計本来の輝きが蘇ります。

先日オーバーホールと呼ばれる時計の内部をバラバラに分解して洗浄、油を注し直しながらもとに戻して、
歯車やゼンマイなどのパーツひとつひとつを保護して安心して時計を使い続けれるサービスのご依頼品が戻ってきました。

オーバーホールと併せてポリッシュを行いましたが、これが本当にすごいんです。
破損した箇所があったのも気にならないくらい新品同様の輝きになりました!

ポリッシュは職人がひとつひとつの時計をバフ機と呼ばれる機械や
ルーターと呼ばれる研磨機で丁寧に磨いてその本来の輝きを取り戻していきます。

時計は装飾品としての役割も果たしてくれるので光輝いているものを身に着けているほうが気分も晴れやかにご着用頂けますよ。


今回ご紹介したのはカルティエパシャ2324
ポリッシュ後の輝きで見違えるようにキレイになったCartier(カルティエ)パシャ2324

今回修理が完了したのはカルティエのパシャ2324でした。
こちらは時計を床に落としてしまい動かなくなってしまったということでご依頼頂きました時計です。

落とした衝撃をリューズカバー一点が担ってくれたのか、内部のパーツ破損はひとまずなさそうでした。
(ただし落下ダメージが使用を開始してパーツが稼働することで破損が発現することがあります)

パシャはモロッコの太守(パシャ)がカルティエにプールでも着用できる腕時計を
作ってほしいと依頼して作成された防水時計がその起源とされています。

夏場の熱く湿気の高い気候にも安心してお使いいただける、さらに時計が持つ本来の輝きを取り戻しているので
これから訪れる梅雨の時期でも晴れやかな気分にさせてくれる仕上がりになったのではないでしょうか。

皆様も是非お手持ちの腕時計を見て頂いてその外装が曇っているようなら是非ブローチ時計修理工房までお持ちください。

…え、腕時計をそもそも持っていない?
ご安心下さい!ブローチ時計修理工房ではアンティーク時計を中心に腕時計の販売もしています!

きっとお客様にお似合いの「運命の1本」をお探しいただけます。
是非お気軽にご来店お問合せ下さいませ。お待ちしています!

運営会社について

閉じる